\今すぐ動画を無料視聴する/

様々なジャンルの作品を配信、コミックの配信も人気のサイトを厳選紹介。

  • 海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。→公式サイト:Hulu
  • 映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。→公式サイト:U-NEXT

邦画

冷たい熱帯魚のネタバレ結末は?動画配信が見放題

更新日:

冷たい熱帯魚のストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

 

2009年。
小さな熱帯魚店を営む社本(しゃもと)は、ある日娘が万引き事件を起こしスーパーに呼び出される。
そこに居合わせたのが、愉快に話す人の好さそうな大型熱帯魚店の経営者の村田。
社本の娘の万引きを目撃し店員に通報したのがこの村田。
これをきっかけに、村田と社本は親しくなるが、次第に村田の恐ろしい本性を知り、想像もできない世界へと巻き込まれていく・・・

鬼才・園子温監督がメガホンを取り、日本で実際に起きた猟奇殺人事件「愛犬家殺人事件」をベースに、舞台を熱帯魚店に変えて描いた衝撃映画。
その凄惨さからR指定の掛かった作品となっています。

上映日:2011年1月29日

出演者:吹越満、でんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、梶原ひかり、渡辺哲、諏訪太朗、ペ・ジョンミョン、三浦誠己、芦川誠

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

 

小さな熱帯魚店を営む社本信行。
社本は、死別した妻との間に設けた娘の美津子、後妻の妙子と3人暮らし。
娘の美津子と後妻の妙子は反りが合わず、妙子はきれいで若くスタイルもいいものの食事の支度はいつも冷凍食品を電子レンジでチンしただけ。
ご飯もパックのものをチンしてお皿に乱雑に盛り付けただけ・・・そんな食卓を囲みながら会話もなく、美津子は携帯をいじりながら食事をする。
そんな2人に挟まれながらも、社本はどちらの味方をする訳でもなく、ただただ波風を立てないように黙って食事をしていました。

そんな日が続くある日、美津子はスーパーで万引きをしてしまうことに。
家庭での確執に耐えられなかったのです。
連絡をもらった社本は、妙子と共に急いでスーパーへ向かいます。
そこにいたのは、スーパーの店長と店長に怒鳴られていながら反抗的な態度を取る美津子。
そこに現れたのが、スーパーの店長と知り合いだった、大型熱帯魚店を営む村田であった。
村田は、美津子の万引きを見つけて店長に知らせた張本人であるものの、笑顔で美津子に「もうしないよな?」というと、美津子も素直に笑顔で「うん」と答える。

村田は、美津子を「うちの店で預かる」と言い出します。
美津子に必要なのは更生だ、うちの会社は寮があってお店の女の子たちもみんなそこで暮らしながら仕事をしている・・・そんな村田の話に、社本は娘のためにと、村田に美津子を預けることに。

この出来事をきっかけに、村田と社本の関係が始まってしまうのでした・・・

ある日、利益の大きい高級魚の取引をしようと村田に持ち掛けられた社本。
実はその取引は、村田の「悪い仕事」であることを知る社本。
しかしこの時点で既に社本は引き返せない段階にいたのでした。
社本は、同じく取引を持ち掛けられ出資を求められていた吉田は、高級魚の養殖へ1千万円の出資をするが、やがて村田に勧められた栄養ドリンクを飲んだ吉田は息絶える。

社本は、目の前で吉田が死んでいくのを見てとても同様し恐怖に怯えます。
しかし、村田やその妻の愛子は慣れた様子で、村田の死体を運ぶと慣れた手つきで吉田の遺体の解体を始めました。

大がかりな処理が終わった村田は、社本にコーヒーを入れるよう指示をする。
言われた通りに社本が淹れたコーヒーを飲む村田と愛子。

「親父はおかしくなってしまってこの小屋に閉じこもるようになった。俺も子供の頃に親父にここへ閉じ込められてな・・・辛い思いをしたんだ。」

そんな話を始める村田。
しかしそんな話もさらっと終わらせると、社本に庭のドラム缶に火を起こすようにいい、骨に醤油をかけながら燃やしました。
焼いた骨は砕いて粉末にし、細かく刻んだ内臓などは「お魚ちゃんが食べてくれる」と川へ捨てた。
村田はこれを、

ボディ(死体)を透明にする

といい、吉田以外にもこれまでこのように殺害してはバラバラにして捨てていたのでした。
村田の熱帯魚店に戻った社本は、村田から、

「警察に密告でもしたら娘や妻がどうなるか分かっているのか!!?」

と怒鳴られる。
娘の美津子は村田の熱帯魚店の寮に入っている、冷めきった仲とはいえ妻の妙子のことも大事な社本は、次第に追い詰められていき、そして「共犯者」に仕立て上げられてしまうのでした。

そんな中、殺害された吉田の舎弟が村田の事務所に乗り込んでくるということで、社本はセリフの練習をさせられました。
後日、電話で愛子がいわれた通り、吉田の舎弟たちが乗りこんできました。
舎弟は村田に向かって、

「兄貴が最後に会ったのはお前だろ?(兄貴を)どこにやったんだ?」

その会話に対し、社本は昨日練習させられたセリフを言い、「証言」をさせられるのでした。
切り抜けることは出来たものの、村田の周辺で失踪者が続出していることに目を付けていた警察は、それを社本にも伝える。

「以前、村田の下で働いていた男も失踪しその家族も行方不明になっている。」

と言われた社本は、事実を警察に伝えようかと心が揺れますが、やはり家族を思うとこれまでにあったことを警察に話すことが出来ませんでした。

警察と別れ車に再び乗りこむ社本のもとに、村田から電話で怒鳴られ呼び出され、顧問弁護士の筒井高康の家へと共に向かうことに。
そこでは、村田の妻の愛子が下着姿でおり、顧問弁護士の筒井は既に死亡していた。
運転手として愛子たちと筒井の家に同行していた男は同様し救急車を呼ぼうとしますが、取り乱し騒ぐ男に村本が、

「これを飲め!」

と言って毒入りの栄養ドリンクを飲ませます。
それを見た社本は、

「飲んじゃダメだ!!」

と叫びますが、時すでに遅し・・・運転手の男もやがてその場に倒れ込み首を絞められて殺害されてしまいました。
筒井と運転手の死体をまたあの小屋へ運ぶと、村田と愛子はまた慣れた手つきで解体を始めました。
愛子と筒井の情事を知った村田だが、顔色ひとつ変えることなく、冗談を交えて鼻歌を歌いながら楽しそうに遺体を解体していくのでした。

いつものように骨を燃やして砕き山へ撒く、小分けにした内臓などは川へ捨てる・・・それを社本にやらせた村田は、

「お前の妻を抱いたぞ。」

と社本に告げます。
これまでのストレスもあり、怒りが限界に達した社本は、村田を殴るが結局殴り返されて、終いには泣き出してしまいます。
そんな社本の姿を見た村田は、愛子を抱けといいました。
そのまま車の後ろを開けて、もうやけくそで愛子を抱く社本、それを後部座席に回っていいぞいいぞと囃し立てる村田。
しかし、社本は手元にあったペンで愛子の首を突き刺しました。
続けて社本は、首から出血する愛子に気を取られている村田の首もペンで刺しました。
村田に馬乗りになった社本は、そのペンで村田をめった刺しにしました。

出血が多く意識が薄れていく村田は、錯覚を見ているのか、

「お父さんごめんなさい・・・」

と子供に戻ったようにうわごとを繰り返していました。
血まみれになった村田を後部座席に乗せたまま、愛子に運転させ小屋へと運びます。
遺体を解体する風呂場へ連れていくと、愛子に向かってとどめを刺すよう命令しました。
社本は「これからは俺が主人だ」と愛子に告げると、嬉しそうにニヤリと笑う愛子。
村田の遺体を解体するよう命令すると、小屋に愛子と村田の遺体を残し、社本は熱帯魚店にいる美津子を連れて家に帰りました。

美津子を強引に家に連れて帰ると、妙子(社本の妻)に「飯の支度をしろ!!!」と怒鳴りました。
食事の支度はここでも変わらず、冷凍食品とごはんをチンするだけ。
村田と出会う前と同じ、会話のない食卓を囲んでいると、いつものように美津子の携帯に彼氏から電話がかかってくる。
美津子はそのまま、社本を無視して外で待っている男の元へ向かいますが、何かが切れてしまっている社本は、美津子に掴みかかると、男の乗ってきた車に思い切り美津子を叩きつけて気絶させ、また美津子に会いに来た男もボコボコにして、気絶している美津子を担いで家の中へ入っていきました。

何が起きたのか驚く妻の妙子でしたが、気絶した美津子をそのままにしてその場で強引に妙子を犯しました。
途中で美津子が目を覚まし「お前ら何やってんだよ!」と怒鳴りますが、社本は美津子を殴りつけ再び気絶させ、そして全てを終わらせるために再びあの小屋へ戻ると、警察に連絡をしました。

「もうたくさんだ!!!」

そう電話で怒鳴ると、社本は電話を切りました。
連絡を受けた警察は、急いで小屋へと向かっています。

風呂場へ戻ると、命令通りに遺体の解体を続ける愛子がいました。
社本は、愛子のことも殺害しようと殴りますが愛子は死なず、血まみれの床と内臓にまみれてもみあいになりますが、愛子が持っていた包丁を奪った社本は、それで愛子を刺殺します。

警察が小屋に到着すると、白いシャツが血まみれになって椅子に力なく座っている社本が。
浴室だと言うと、警察は急いで小屋に踏み込みました。
ふと警察の車に目をやると、中には妻の妙子と娘の美津子が。
2人の命の危険を感じた警察が保護したのです。
車の中にいる妻と娘に、

「よう。」

と少し笑っていうと、妙子が車から出てきて心配そうに駆け寄ってくると、手に持っていた包丁で妙子を刺し殺しました。
それを車の中から見ていた美津子が怪訝な表情を浮かべながら車から出てくると、社本は、

「お前はひとりで生きていけるか?」

と美津子に質問します。
持っていた包丁で美津子の腕を刺す社本、痛がる美津子に、

「生きるってことはなあ、痛いんだよ!!!」

と怒鳴ると、持っていた包丁で自分の首を刺し絶命しました。
首から大量に出血しその場で血まみれになって倒れる社本。
それを見た美津子は、親が死んで泣いてすがる・・・と思いきや、絶命している社本を蹴りながら、

「やっと死にやがったなクソジジイ!起きてみろよ!」

と言い放ち、親の死を悲しむ様子のないまま、この映画は終わります。

冷たい熱帯魚の動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu 配信中
U-NEXT 配信中
auビデオパス
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW
TSUTAYA TV 配信中
Rakuten SHOWTIME
Amazonプライムビデオ 配信中

-邦画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2020 All Rights Reserved.