\今すぐ動画を無料視聴する/

様々なジャンルの作品を配信、コミックの配信も人気のサイトを厳選紹介。

  • 海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。→公式サイト:Hulu
  • 映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。→公式サイト:U-NEXT

邦画

ウルトラミラクルラブストーリーのネタバレ結末は?動画配信が見放題

更新日:

ウルトラミラクルラブストーリーのストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

青森で農業をして暮らす青年の陽人。
大人なのにまるで少年のような陽人は、ある日東京からやってきた保育士の町子に恋をする。
陽人にとって、町子は生れて初めての恋の相手のため、距離感が分からない陽人は、その強すぎる想いからあらゆる出来事を巻き起こしていき・・・

陽人の「究極の片想い」が巻き起こしていく出来事は、まるでファンタジーともいえる何とも不思議なものばかり。
主役の陽人に松山ケンイチを迎えたほか、ヒロインの町子に麻生久美子を迎えて送るコミカルな作品です。

上映日:2009年6月6日

出演者:松山ケンイチ、麻生久美子、ノゾエ征爾、ARATA、齋藤咲良、竹谷円花、米田佑太、中沢青六、キタキマユ、野嵜好美

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

 

何ともいえないコミカルかつ不思議な作品といえるでしょう。
初恋を実らせるべく「町子先生と両想いになりたい!!」という陽人の強い気持ちが巻き起こす出来事は、何がなんだかわからないといえばわからないのですが、一方で、生と死が交じり合うような印象もあります。
農薬を浴びて心臓の音がしなくなる陽人、首がない状態で歩き回る要など、ゾンビ映画でも見ているかのような感覚です。

要は首がないので脳もない状態ながら、反対に陽人は心臓は止まっているが脳だけは生きている。
植物状態の人のような感じというのか、死んではいないが生きているとも言い切れないような、その「境目」にいるような状態です。
ラストでは、その脳を熊に食べさせるために結局は陽人は死んだことになるのだと思います。
しかし、町子への強い想いだけは残っているので、精神だけは生き続けているといった感じでしょうか。

気になったポイントとしては、陽人が農家の人とケンカになって野菜をばーーーっとまき散らしてしまうシーンがあります。
しかし、野菜を育てている農家の人というのはとても愛情を込めて育てて出荷していることもあり、これはありえないなと感じるポイントといえます。
食べ物を粗末にするしないの話ではなく、「農家の人はそんなことをしない」ことを陽人がやるので、そこがちょっと違和感が。
陽人は明らかに一般的な成人男性とは様子が違う人物ではあるものの、農業で生活をしていることから、これはやらないだろうなというポイントが妙に気になってしまいました。

また、ラストでは町子が熊に脳を投げます。
ここで町子が薄っすらと笑みを浮かべるのですが、この笑みの意味がイマイチ分からない。
陽人から解放?されてホッとしたのか、熊から逃げることが出来るのでホッとしているのか、でも猛ダッシュで逃げるという感じでもないので、陽人からの解放・・・にしても、やはりちょっと意味が読み取れず、脚本の未熟な部分が出たところかもしれません。

さて、この「ウルトラミラクルラブストーリー」ですが、舞台が青森県。
主演の松山ケンイチさんは青森県むつ市のご出身ですが、青森県といえば、恐山やイタコでも有名な土地であることから、作品の中でも生と死の境界線が曖昧な感じになっています。
死んだ要の気持ちを知りたかった町子も、青森でイタコに会う場面があります。

作品のラストでは、脳を熊に食べさせますが、調べてみると、東北地方や北海道などに残っているアイヌ文化では「熊は神様の使い」とされています。
なので、ただ山から下りてきた熊に頭を食べられたというよりも、神の使いに脳を捧げたと解釈するとストーリーを受け止めやすいかもしれません。
つまり、神様の使いである熊に陽人の脳(命)を託すことで、陽人の魂が神様の元に召されたということなのでしょう。
また、監督の神代辰巳さんですが、苗字の読みが「クマシロ」。
「神」を「クマ」と読むのもその文化に由来しているといわれているそうです。

ウルトラミラクルラブストーリーの動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu
U-NEXT 配信中
auビデオパス
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW
TSUTAYA TV 配信中
Rakuten SHOWTIME
Amazonプライムビデオ 配信中

-邦画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2020 All Rights Reserved.