\今すぐ動画を無料視聴する/

様々なジャンルの作品を配信、コミックの配信も人気のサイトを厳選紹介。

  • 海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。→公式サイト:Hulu
  • 映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。→公式サイト:U-NEXT

邦画

木梨憲武×佐藤健の話題作!いぬやしきのネタバレあり!見どころは?

投稿日:

いぬやしきのストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

定年間近の平凡なサラリーマンの犬屋敷。
ある日、医者から末期ガンであると余命宣告をされていた。
その晩、犬屋敷は墜落事故に巻き込まれてしまったものの、どういう訳か、機械の身体を手に入れ生まれ変わり、驚異的な力を手に入れることに。
一方で、同じ事故に巻き込まれていた高校生の獅子神。
獅子神は、犬屋敷とは反対に、その同じ力を使って自分の欲望の赴くままに人を傷つけ殺めていき・・・

奥浩哉の人気コミック「いぬやしき」を映画化。
監督は、「GANTZ」でおなじみの佐藤信介が担当。
超人的な能力を手に入れた平凡なサラリーマンと、平凡な高校生だった2人が壮絶なバトルをくりひろげる。
ラストシーンは、新宿を舞台にしていることもあり、臨場感満載です。

平凡なサラリーマン犬屋敷に木梨憲武、高校生の獅子神に佐藤健を迎え、2人が激しいバトルを繰り広げるシーンはとても見どころです!

上映日:2018年4月20日

出演者

 木梨憲武
 佐藤健
 本郷奏多
 二階堂ふみ
 三吉彩花
 生瀬勝久
 濱田マリ
 斉藤由貴
 伊勢谷友介

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

ここでは、原作コミックの結末を書いていきたいと思います。

犬屋敷壱郎は、家族で外出したりと楽しい時間を過ごしていました。
そんなある日、ニュースで「三日後に巨大隕石が地球に衝突する」と流れ、人類滅亡の危機が訪れている中、壱郎がいつも通りに会社へ行くものの、人類が危機を迎えるまで3日しかないということもあり、職場も学校も放置状態。
街では好き勝手にふるまう人間で溢れて、これまでの「平和」が崩壊していました。

壱郎は、家族や安堂に制止されましたが、隕石を食い止めると固く決めていたこともあり、1人で宇宙へむけて飛び立って行ってしまいました。
やがて地球に衝突する隕石を発見した壱郎は、そこへ上陸しますが、想像以上に大きい隕石に、壱郎は驚きます。
その隕石の様子を画像に収め安堂に送りましたが、安堂もあまりの隕石の大きさに、壱郎だけでは無理なのではないかと壱郎に伝えますが、そんなことを言われても、人類を守るために壱郎は隕石を食い止めることをやめませんでした。

安堂は、映画「アルマゲドン」を思い出しました。
アルマゲドンでは、地面を掘削して爆発していたことを思い出し壱郎に伝えたのです。
それを聞いた壱郎は、安堂に聞いたのと同じように穴を掘って、背中から噴射する爆発物をその穴の中へ入れ爆発させようと試みたものの、大きすぎる隕石は、ビクともしませんでした。

壱郎は、隕石に大きな穴があるのを見つけました。
それを安堂に報告したところ、アメリカ連合チームが隕石の爆発を試みた跡だと言われ、壱郎は愕然とします。
国が試みた作戦でもダメだった隕石を自分でなんとか出来るのか不安になったのです。
安堂は、隕石を爆破するのは諦めて地球に戻ってきて貴重な時間を家族と過ごして欲しいと壱郎に告げて電話を切りましたが、やはり壱郎はどうしても諦めることが出来ずに何度も爆破を試みたものの、やはり隕石はうんともすんともいいません。

壱郎は、もうどうしようもないのかと諦めかけました。
しかしその時、なんと獅子神が現れたのです。

 犬屋敷「何で君がここに?」
 獅子神「俺だって死んで欲しくない人間がいる。」

獅子神は、しおんと安藤の命を守りたい一心で、犬屋敷のところまで来たのでした。
とはいえ、壱郎はやれることは全てやったが隕石がビクともしないと獅子神に話します。
すると獅子神は、方法がひとつだけあると言います。
それは、

 「自爆して隕石の軌道を変える」

というものでした。
そして獅子神は、それは自分がやるから犬屋敷は家へ帰るようにというのです。
実は、獅子神に搭載された「自爆ボタン」は目だったのです。
とはいえ、獅子神にはもう手がありませんでした。
そこで、壱郎にボタンを押して逃げるようにというのです。

戸惑う犬屋敷ですが、そこへ安堂から電話が。
壱郎は、今目の前に獅子神がいること、自爆して隕石の軌道を変えて地球を守ろうとしていること、そして、獅子神が安堂を守りたいと思っているということを伝えると、獅子神に冷たく言い放った言葉を心から後悔し、空に向かって泣いて謝罪をしました。

やがて、決心した壱郎。
壱郎は、獅子神の自爆ボタンである「目」のスイッチを押してその場を去りました。
その後、獅子神は自爆し、それと共に隕石が粉々に砕け散りました。
それを見た壱郎は、これで地球が守られたと安心するのですが、次の瞬間、爆破しきれていなかった隕石が地球めがけて進んでいたのです。

壱郎は、とうとう覚悟を決めます。
家族一人ひとりの顔を思い浮かべた跡、隕石に座り込みます。
隕石が地球に近づいたその瞬間、壱郎は自分の自爆スイッチを押して隕石を爆破させました。
そして、地球は救われたのでした。

その頃、地球では「アメリカが仕掛けた爆発物で隕石が地球に到達する前に割れた」といわれており、麻里の学校でもみんなその話をしていましたが、父親を失った麻里はとても悲しい気持ちでいっぱいでした。
その後麻里は、父親の壱郎を題材にした漫画を描き、その作品が賞を受賞したのでした。

その頃、息子の剛史は、いじめっ子にカツアゲをされていましたが、いつも反論できず言われるままにお金を渡していた剛史でしたが、勇敢にも立ち向かっていきました。
結果は、無残にもボコボコにされてしまいましたが、剛史はどこか清々しいような表情をしながら空に向かって、

「父さん、見てた?」

と言いました。
やがて安堂は、学校に行ってしおんに「獅子神が地球を救ってくれた」と話すと、2人で涙を流しながら空を見上げるのでした。

いぬやしきの動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu 
U-NEXT 
auビデオパス 配信中
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド 
WOWOW 配信中
TSUTAYA TV 配信中
楽天TV 配信中
Amazonプライムビデオ 

-邦画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2020 All Rights Reserved.