\今すぐ動画を無料視聴する/

様々なジャンルの作品を配信、コミックの配信も人気のサイトを厳選紹介。

  • 海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。→公式サイト:Hulu
  • 映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。→公式サイト:U-NEXT

邦画

貞子vs伽椰子を配信!見たい時に見放題!

更新日:

貞子vs伽椰子のストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

女子大生の倉橋有里(演:山本美月)の親友である上野夏美(演:佐津川愛美)は、”その映像を見ると貞子から電話が掛かってきて2日後に必ず死んでしまう”という「呪いのビデオ」を見てしまいます。

一方、”入ると必ず行方不明になる”と言われている「呪いの家」の向いに越してきた女子高生の鈴花(演:玉城ティナ)は、ある夜、行方不明になった小学生その家の中にいるのを目撃してしまう。
それを見て、居ても立ってもいられなくなった鈴花は、その家に足を踏み入れてしまいます。

その2人を呪いから救うため、異端の霊能者・常磐経蔵(演:安藤政信)と助手の珠緒(演:菊池麻衣)は、貞子と伽椰子を激突させて、同時に消滅させようとする・・・

この作品は、2016年5月25日、角川ホラー文庫から発売された「貞子VS伽椰子」を映画化したもの。
貞子と伽椰子の呪いから逃れようと、貞子と伽椰子を戦わせるという部分にスポットを当てた独自のストーリー。
また、2016年6月16日に小学館ジュニア文庫から発売された「貞子VS伽椰子」については、映画のノベライズとなっています。

この作品の見どころは、何といっても呪いの元凶である貞子と伽椰子のバトルです。
また、呪いに追い詰められ殺されてしまうまでの切迫したシーンや、それに至るまでの状況、見ていてつい身体に力が入ってしまう、迫力満点の作品です。

上映日:2016年6月18日

出演者:山本美月、玉城ティナ、佐津川愛美、菊池麻衣、安藤政信 ほか

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

古いビデオデッキを購入した有里と夏美。
その中から発見されたボロボロのビデオテープ。
有里は、好奇心からそのビデオテープを再生しますが、LINEに気を取られており有里はビデオを見ていませんでした。
代わりにビデオを見てしまっていたのは夏美。
気味悪く思った二人は、ビデオデッキとテープを、購入元の中古屋に返品しにいきますが、ビデオを見ていた従業員、そして夏美は、やがて飛び降り自殺をしてしまいます。

呪いの存在を確信し、大学講師・森繁新一(演:甲本雅裕)を頼ります。
森繁は、自費出版で本を出版するほどまでに”呪いのビデオ”について詳しいからだ。
しかし、彼も呪いを解く方法を知りません。
森繁は、有里達を連れて女霊能はの元を訪れますが、お祓いも虚しく、森繁も女霊能者も貞子の呪いによって命を落としてしまいます。

一方、伽椰子の家の隣に越してきてしまった鈴花。
霊感が強い鈴花は、家の違和感にすぐに気付き、少年の幻、鈴花自身が伽椰子の家の中にいる・・・そんな厳格を見るようになります。

ある日、鈴花が伽椰子の家の前で見かけた少年たち。
やがてこの少年たちが行方不明になってしまいますが、ある夜、行方不明になった少年のひとりが、隣家にいるのを発見します。
鈴花は、少年を助けようと、伽椰子の家に入ってしまうのでした。

伽椰子の呪いに触れてしまった鈴花。
悲しくも、助けにきてくれた鈴花の両親も伽椰子の呪いによって殺されてしまい、鈴花も伽椰子の呪いに・・・と、寸前のところを常磐経蔵によって助けられます。

また、貞子の呪いによって殺害された女霊能者ですが、万が一のために、常磐経蔵と助手の珠緒。
しかし、この二人が来るまでに”呪いのビデオを他人に渡せば呪いが解ける”という、呪いを解く方法を、有里が実行してしまいます。
ですが、それはあくまでも”噂”に過ぎずデタラメであったため、夏美から受け取ったビデオを見てしまった有里もまた、呪われてしまいます。

常磐経蔵は、有里や鈴花の呪いを解くために、ある作戦を考えます。

『化け物には化け物をぶつける』

こんなとんでもない手段を思いついたのです。
それは、伽椰子の家で呪いのビデオを見て、互いの呪いをぶつけ合わせて消滅させるという作戦でした。

夏美は、自殺しようとしていたところを貞子の呪いによって殺されてしまいました。
ということは、貞子も伽椰子も一度呪った相手を必ず自分の手で呪い殺す・・・それを逆手に取ったのです。

この作品については、1998年公開の、松嶋菜々子主演の「リング」、そして2012年公開の石原さとみ主演の「貞子3D」とは、全く関係なく、また、今作では独自設定があります。

”呪いのビデオ”が90年代の有名な都市伝説であることや、呪いのビデオを見たいhとは2日以内に死ぬ、ビデオを見ると貞子から電話が掛かってくる、ビデオを他人に渡せば呪いから逃れることが出来るなど。
また、ビデオを見た人間の体内に貞子がとり憑いているというもの。
「貞子」という女の幽霊の呪いであることは、誰もが知っています。

1998年公開のリングの作品中にあった『ダビングして見せれば自分にかかった呪いは解ける』という解決方法は、この作品には登場しません。

この作品の貞子は、とても強いです。
どこかで鍛えてたんですか?っていうほど、パワーアップしています。

さて、貞子についてですが、1998年のリングでは、貞子の呪いによって呪われた人間は、心臓発作で亡くなります。
今作では、自分で自分の首を刺して自殺するといった衝撃的な死に方。
また、貞子が髪の毛を使って人を殺したり、お祓いなどで呪いを邪魔しようとする人間も、操って殺害します。
また、呪われる前に自殺しようと考える人に対しては、自殺する前に殺しに来るといったように「自殺することが出来ない」という設定になっており、その設定が非常に重要ったりと、貞子がマメに呪い活動を行います。

1998年のリングを見たことがない人は、貞子vs伽椰子をそのまま楽しめますが、最初のリングを知っている人は、当初の貞子と全然違う部分が楽しめるのではないでしょうか。

さて、伽椰子の設定ですが、こちらも2003年の劇場版「呪怨」との関連はありません。
そのため、今回出てくる家も別の家です。
設定としては「父親が妻と息子を殺害した後に自殺」ということになっており、夫の剛雄の登場は、ありません。
ご近所では、「越してきた家族が全員死亡している幽霊屋敷である」と噂されており、長い間空き家になったまま。

これまで、伽椰子の家については、家の中に入った人や、家の中に入った人に関わった人全員が伽椰子の呪いによって命を落としていました。
例えば、宅配便を届けに来ただけなのに伽椰子の呪いにかかっちゃうという何とも理不尽なもので、奥菜恵演じる当時の主人公も、介護ヘルパーとして人助けでこの家に来ているのにとんでもない目に遭わされるなど、伽椰子は容赦ありません。

家の出入りは出来ますが、最後には必ず呪い殺されるという設定でしたが、今回の作品に関しては、伽椰子の家に入った人間は、問答無用で家から出る前に呪い殺されます。

そして、伽椰子といえば「敏雄」くんです。

劇場版では失踪扱いとなっていましたが、今作では、ハリウッドリメイク版であった「父親に風呂場で溺死させられた男の子」という設定がされています。
敏雄くんは、猫の鳴き声を出すだけでしたが、今回の敏雄くんは違います。
相手の首に飛びついて、その首をびょーーーんと引き延ばして殺すという、何とも大胆な行動に出ます。

貞子も伽椰子も敏雄くんも、この作品が上映されるまでボーっとしていた訳ではないようですね。
余談ですが、伽椰子のインスタグラムは、敏雄くんとの楽しそうな生活がアップされていますので、興味のある方はぜひ。(笑)

さてさて、貞子vs伽椰子の足すとですが、常磐経蔵が立てた作戦は、失敗してしまいます。
最後の手段として、有里が犠牲になります。
有里は、貞子と伽椰子に呪いの対象としてその身を投げ出そうと、井戸に飛び込みます。

鈴花は、そのまま封印の蓋をしますが、ただの板で出来た蓋が役に立つはずもなく、あっさりとその封印は破られ、そして貞子と伽椰子は、混ざり合ってひとつの存在として新しく生まれ変わります。

そして、夏美によってネットに拡散されてしまった呪いの動画。
そこには、伽椰子の声まで入っており、解決したと思われた呪いは、新しいものへと形を変えて、拡散され続けていってしまうのでした・・・

常磐経蔵は呪いによって殺され、井戸に飛び込んだ有里もはっきり言ってしまえば無駄死に。
鈴花ちゃんについては触れられていませんが、状況からして多分死んでしまったのだろうと思います。

これで貞子vs伽椰子のネタバレは終わりです。
個人的に思うのは、貞子は髪の毛で攻撃しないということ。
念力で呪い殺す(心臓発作)が貞子の呪いの方法でしたが、明らかに腕っぷしが上がっていて、初期の貞子を知っている人には、ツッコミどころ満載でしょう。

貞子vs伽椰子の動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu
U-NEXT 配信中
auビデオパス 配信中
dTV
フジテレビオンデマンド
WOWOW
TSUTAY TV 配信中
Rakuten SHOWTIME 配信中
Amazonプライムビデオ

-邦画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2019 All Rights Reserved.