\今すぐ動画を無料視聴する/

様々なジャンルの作品を配信、コミックの配信も人気のサイトを厳選紹介。

  • 海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。→公式サイト:Hulu
  • 映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。→公式サイト:U-NEXT

邦画

オオカミ少女と黒王子の動画配信が見放題!

投稿日:

オオカミ少女と黒王子のストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

嘘つきなオオカミ少女と、ドS王子の恋の行方は・・・人気の少女コミック原作の、胸キュンせずにはいられない「オオカミ少女と黒王子」を二階堂ふみ×山崎賢人で実写化!
別冊マーガレットの連載コミックを、女性映画の名手で有名な、廣木隆一監督がメガホンを取り、若手実力派のキャストを揃えた胸キュンだらけの恋愛映画。

主題歌は、back numberの「僕の名前を」。
切ないナンバーが、映画のクライマックスを盛り上げます。
劇場に、back numberの主題歌を聴きたいがために映画を見に行った女の子達も多くいるとか!
ストーリーと主題歌の、胸キュンと切なさがぎゅぎゅっと詰まっています。

「彼氏がいる」

そんな嘘をついている主人公のエリカ。
街で偶然みかけたイケメンを盗撮して、その写真を「私の彼氏」として同級生に見せたまではよかったものの、実はその男子は、同じ学校に通う、有名なモテ男「恭也」であることが発覚する。

困ったエリカは、誰にも見られることがないであろう学校のプールに恭也を呼び出し「彼氏のフリをして欲しい」とお願いする。
しかしその見返りに『絶対服従』という条件を出されてしまい・・・

上映日:2016年5月28日
主題歌:back number『僕の名前を』

出演者:二階堂ふみ、山崎賢人、鈴木伸之、門脇麦、横浜流星、池田エライザ、玉城ティナ、吉沢亮、菜々緒 ほか

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

ここからは、ネタバレを含みます。

「彼氏がいる」

そんな嘘をついている主人公のエリカは、街で偶然みかけたイケメンを盗撮して、その写真を「私の彼氏」として同級生に見せたまではよかったものの、実はその男子は、同じ学校に通う、有名なモテ男「恭也」でした。

どうにも困ったエリカは、学校のプールに恭也を呼び出し「彼氏のフリをして欲しい」とお願いするが、その見返りに『絶対服従』という条件を出されてしまいます。

「3回まわってって”ワン”だな。」

恭也に命令されるがまま、エリカは3回まわってって「・・・わん。」と
それからエリカは、絶対服従の毎日が始まります。
そうやって過ごしていくうちに、エリカは徐々に恭也への気持ちが変わっていきます。

時は過ぎ、修学旅行に行く日が近づいてきます。
自由時間を恭也と一緒に回る約束をしたエリカ。
日下部に相談し、恭也との完璧なデートコースを決めますが、「カップルで南京錠をかけると愛が叶う」として有名な諏訪山公園のビーナステラス『愛の鍵モニュメント』の話は、恭也に話してもきっと付き合ってもらえないだろうからと、当日まで内緒にすることに。

ベタなデートコースは恭也は無理だと弱音を吐きますが、そんなエリカを見た日下部は、自分なら好きな人を喜ぶことならすると言いますが、日下部くんの彼女になれる人は幸せだろうとエリカに言われ、何とも複雑な気持ちに。

恭也のことをどんどん好きになってしまうエリカは、自分でも戸惑いを隠せずに困っていました。
そんなエリカを見た亜由美は、目先のことばかり考えて偽の思い出を増やしても本物の彼女にはなれないのだとエリカに言いました。
エリカは、完璧なデートコースとして、神戸の旅のしおりを恭也に手渡してから、

「私のことどう思ってる?私は恭也くんが好き・・・ただの暇潰し?便利な犬?それだけ?

と、意を決してエリカは恭也に問いますが、恭也は「俺も思ってたよ」と答えた言葉にエリカは嬉しくなった・・・のもつかの間、

「・・・って、この猿芝居、いつまで続ければいい?俺がこんな甘い言葉、言う訳ねえだろ。」

と茶化されてしまい、傷ついたエリカは、恭也にグラスの水をかけて店を飛び出していきました。
一生懸命告白したのにごまかされてしまったエリカ。
深く傷ついたと同時に、もう限界だと思い、その足で亜由美の家へ行って「私、オオカミ少女やめる」と言うのでした。

修学旅行当日、バスの中でエリカは、いつも仲良くしている女子グループに対し、

「皆に話したいことがあるの・・・ごめんなさい、私と恭也くん、付き合ってないです。」

と告白。
みんな彼氏持ちで恋愛経験もたくさんあり、恭也に協力してもらい嘘をついたこと、嘘がバレて一人になるのが怖くてなかなか事実を言い出せなかったことを伝えます。

そんなエリカの告白を聞いたマリンたちは、「あんたマジ、イタすぎ」などと言ってバスを降りてどこかに去りましたが、その後エリカのLINEにきつい言葉を送ってきました。
そのことにも傷ついたエリカは、携帯の電源を切りました。

エリカは、ひとりバスに残されたと思いきや日下部も残っていました。
エリカの発言を聞いた日下部。
恭也のところへ行くと「僕は篠原さんのことが好きです」と告げますが、その頃エリカは、怜香に電話をしますが留守電に繋がったため「ごめんなさい、頑張れなかった・・・」とメッセージを残しました。

エリカがひとりでデートコースを巡っていると、後から日下部がやってきてエリカに告白しますが、恭也のことが好きなエリカは、首を縦に振ることが出来ません。
日下部はそんなエリカに対して、恭だけ僕に篠原さんを笑顔にするチャンスをくれないかと言って一緒にデートコースを回ります。
動物園、異人館、南京町を巡り、南京町のパレードの途中でエリカは鞄を落とします。
落とした衝撃で、メロンパンのカメが外れてしまいますが、エリカはそれに気付かずその場を去ります。

日下部にお礼を言い、エリカはひとりモニュメントへ。
恭也は、神谷に誘われて、自由時間にカラオケに行っていましたが、エリカのことが気になって仕方がありません。
そんな中、怜香から電話があり、

「あの子はあんたのことを必死で分かろうとしてた。大切な気持ちはちゃんと言葉にしないと伝わらないんだからね。」

とアドバイスされました。
神谷は、女子のアドレスが300人以上入っている携帯を見せると、恭也を女遊びの世界へ誘いますが、神谷のデータを全部消して、その場を去りました。

その頃、ビーナステラスにいたエリカは、メロンパンのカメをなくしていることに気付き、探し始めます。
恭也もビーナステラスに行きますが、そこにエリカの姿はありません。
恭也は、デートコースを周り、手あたり次第にエリカを探し回ります。
エリカは、南京町のゴミ捨て場をあわって、メロンパンのカメのストラップを無事に見つけたところで恭也がやってきます。

「私、オオカミ少女、やめる。やめた。今までありがとう。

と恭也に告げると、

「ご主人様に水ぶっかけたりなんかして、調子乗ってんじゃねーよ」

と言い、エリカの首にネックレスをつけました。
お前は俺のもんだって印だから絶対に忘れるなといいますが、エリカは混乱します。

「わかんない。あたしのことどう思ってるのか・・・ちゃんと言ってくれなきゃわかんない・・・。」

と告げると恭也は、よくしゃべるエリカの唇にキスをしてから、

「好きだよ。」

と小さく伝えました。
嬉しくて泣き出すエリカの頭を優しくなでると「帰るぞ」という恭也。

「もう1回(好きだよって)言ってよ。」

「言わねーよ。」

そして2人は街を走り出しました。
ただでさえこんな告白のされかたをしたら、胸がキュンキュンして止まらなくなるところに、クライマックスで流れるback numberの「僕の名前を」で更に盛り上げます。

ぜひ、好きな人と一緒に観て欲しい恋愛映画です。

オオカミ少女と黒王子の動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu 配信中
U-NEXT 配信中
auビデオパス
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW
TSUTAY TV 配信中
Rakuten SHOWTIME 配信中
Amazonプライムビデオ 配信中

-邦画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2019 All Rights Reserved.