キッズ

ホビット思いがけない冒険第1部が見れる動画サイトはどこ?あらすじは?

投稿日:

ホビット思いがけない冒険第1部のストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

ホビット族のビルボ・バギンズは、魔法使いのガンダルフに誘われて、13人のドワーフと一緒に、邪悪な竜から彼らの故郷を取り戻すというとても危険な旅に出ることに。
しかし、強大な闇の勢力によって、ビルボ達の行く手を次々と阻もうとしてくる。
さらにビルボは、そこで不思議な力を持つ「指輪」を見つけるのだが・・・

ロード・オブ・ザ・リングの60年前のストーリーを描いた作品。
トールキンの原作を、ファンタジーの名手であるピーター・ジャクソンが映像化。
その3部作の第1弾が「ホビット 思いがけない冒険 第1部」です。
小さな身体と大きな勇気で戦うビルボの勇敢な姿にご家族みんなで感動すること間違いなし!

上映日:2012年12月14日

出演者

(灰色のガンダルフ) イアン・マッケラン
(ビルボ・バギンズ) マーティン・フリーマン
(トーリン・オーケンシールド) リチャード・アーミティッジ
(ボフール) ジェームズ・ネスビット
(バーリン) ケン・ストット
(ラダガスト) シルヴェスター・マッコイ
(ガラドリエル) ケイト・ブランシェット
(老いたビルボ) イアン・ホルム
(サルマン) クリストファー・リー
(エルロンド卿) ヒューゴ・ウィーヴィング

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

旅路を急ぐガンダルフ達。
先に行ってエルフ族と話をつけようとしている頃、ガンダルフ不在の際にビルボが巨人のトロル3人に捕まってしまいました。
トロルに食べられそうになった時、ビルボは、ガンダルフが戻ってきたことを知り「食べるなら味付けをアドバイスする」とわざと言って時間稼ぎをしました。

ドワーフ族達は、ビルボが裏切ったのかと勘違いして起こりますが、その事にトーリンも気付いて、仲間に黙るように合図を送りました。
ガンダルフが、朝日の魔法をかけると、トロル達は石に。

しかし、トロルがいるということは、その近くにトロルに住み家があるはずだと考え、みんなでトロルの住み家を見つけましたが、そこには大量のお宝と剣が。
今後の戦いに備えて剣は一人ずつが持ち、宝は埋めて隠しました。
宝を隠した理由は、隠蔽しようとした訳ではなく、単純に、この旅に持ち歩くには重くて邪魔になるからというものです。
ガンダルフは、ビルボに、

「真の勇気が試されるのは、仲間の命を助ける時だけだ。」

と、剣を私ながら伝えます。
その言葉を聞いたビルボもまた、その言葉を肝に銘じるのでした。

茶色の魔法使いであるラダガストと会ったガンダルフ。
ネクロマンサーがいるかもしれないという話を聞きましたが、その時、オーク族の手先のワーグが襲い掛かってきました。
ラダガストは、自分がワーグを引き付けおとりになろうとしましたが、ドワーフ族はワーグに見つかってしまい囲われてしまいそうになったものの、小さな身体を活かして地下の穴に逃げ込み、なんとか難を逃れることが出来ました。
ドワーフたちは、そのまま地下を移動しようという話になりました。

この「地下の穴」というのは、細かく言うと「岩の切れ目」だったので、ドワーフ達は移動しているうちにこの穴がイムラドリスの谷があることに気が付きました。
イムラドリスの谷には、エルフ族がいる場所。
トーリンは渋りますが、ガンダルフはエルフの知恵が必要なのだと説得しました。

エルロンド卿に会ったガンダルフは、地図を見てくれと言います。
地図には、月光の文字が書かれているのですが、月が同じ形をしているときでないとその地図を読むことが出来ないというものでしたが、幸いにもその日は地図が書かれたのと同じ月の日だったのです。
その文字から、「新月のドゥリンの日に扉が開かれる」ことを知りました。
ガンダルフは、エルフ族に協力をしてもらうよう言いますが、トーリンはエルフ族に恨みを持っていることもあり、解読が終わるとすぐにその場所を後にするのでした。

一方同じ頃、生きていたアゾグは、自分に深手を負わせたトーリンが近くにいることを知ると、ドワーフに懸賞金を懸けて、

「王のトーリンは生け捕りにし、あとの者は殺してもよい」

と知らせるのでした。
ガンダルフは、他の魔法使い達と出会い、スマウグを超える邪悪な力が迫っていることを訴え、ネクロマンサーであると説明しました。

旅を続けていたビルボ達ですが、ここまで大変な思いをしました。
それはもう、山あり谷ありの道中で、晴れの時もあれば悪天候な時もあったり、岩の巨人のケンカの煽りを受けた際には、ビルボは崖から落ちそうになったこともありました。
しかしその時、助けてもらえたものの「足手まといだ」と言われてしまったビルボは、その言葉をずっと引きずってしまっていました。
やがてビルボは、この冒険を終わりにして故郷へ帰りたいと思い、その気持ちをみんなにも告げました。

すると、ビルボが持っていた剣が突然、光り出しました。
その瞬間、ビルボが地下に落ちると共に、ドワーフ族達はゴブリンの罠に掛かってしまい、アゾグのところへ連れて行かれてしまいました。

トーリを捕まえたゴブリンは、懸賞金が懸けられていることを告げると、早速アゾグに使いを送ります。
アゾグを待っている間、ドワーフ族がゴブリンを退治した剣を所有していることに気付いたゴブリン達は突然パニック状態になり、トーリン達はその間を縫うように走り回りながら逃げて出口へ出られようとしていました。

同じ頃、地下の洞窟へと落ちてしまったビルボは、小さく凶暴なゴラムが落としていった指輪を拾っていました。
ゴラムに命を懸けたなぞなぞを出されたビルボですが、必死に謎を解こうとします。
最後にビルボは、「ポケットの中身を当てろ」と言いました。
ゴラムは当然、当てることは出来ないものの、指輪を失くしていることに気が付きました。

逃げたビルボは、転んでしまいます。
その瞬間、指輪が指にはまりビルボの姿が相手に見えなくなりました。
そのため、ゴラムがビルボに今にも触れそうな位置にまで近づいてきたものの、姿が見えないことを利用してその場をなんとか立ち去りました。

出口に到着したトーリン達。
人数を数えると、ビルボがいないことに気が付きました。
ここまでの旅で、落ちたビルボがいなくなっていたことに気付いていなかったのです。
ドワーフ族は、ビルボが逃げ出した、みんなの足を引っ張るなど、ビルボを悪く言っていましたが、その言葉を透明になったまま聞いていたビルボは、思い切って姿を現しました。
ガンダルフは、ビルボを選んだことは間違いではなかったと喜びましたが、一方で、今度はトーリンがビルボを怪しむように。

なぜ、いつまでも逃げ出さずにいるのかという質問に対してビルボは、

「確かに故郷には帰りたいし故郷が懐かしい。でも故郷のあるホビット族とは違ってドワーフ達には故郷がない、だから僕は、ドワーフ族が故郷を取り戻す手伝いをしたいんだ。」

と答えました。
そのビルボの答えに、強い説得力を感じるのでした。

トーリンやビルボ達は、ゴブリンから知らせを受けて駆け付けたオーク族に出くわします。
そこには、トーリンに恨みを持っているアゾクもいました。
窮地に立たされたドワーフ族は、木の上まで逃げますが今にも戦いに敗れてしまいそうです。
そこでガンダルフは蝶を放って大鷲(オオワシ)を呼び、更には松ぼっくりに火をつけて周囲に炎を広げてそこに近寄れないようにしました。
しかし、トーリンがアゾグに掴まってしまい、剣で攻撃されそうに。
それを見たビルボは、咄嗟にアゾグに飛び掛かって応戦します。
やがて大鷲が来て、みんなを連れ去ってくれたため崖から無事に脱出することに成功したのでした。

こうして、他の崖の上に逃げた後、トーリンはビルボに、これまで沢山疑いをかけてきたことを謝り、命を助けてくれたことへの感謝の言葉も伝えました。
こうして、ビルボはドワーフ族にも認められて嬉しい気持ちに。
崖からは、エレボールが。
そのエレボールこそが目的地。

その頃、エレボールの宮殿の地下には、黄金を敷き詰めた上に火の竜「スマウグ」が眠っている姿が・・・

(その後、「ホビット 竜に奪われた王国」へ物語は続きます。)

ホビット思いがけない冒険第1部の動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu
U-NEXT 配信中
auビデオパス
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW 配信中
TSUTAYA TV
楽天TV 配信中
Amazonプライムビデオ 配信中

-キッズ

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2019 All Rights Reserved.