\今すぐ動画を無料視聴する/

様々なジャンルの作品を配信、コミックの配信も人気のサイトを厳選紹介。

  • 海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。→公式サイト:Hulu
  • 映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。→公式サイト:U-NEXT

洋画

あなたならどうする!?「オデッセイ」の見どころとネタバレ

投稿日:

オデッセイのストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

嵐に襲われて地球へ帰還した有人火星探査計画のクルー。
そのうちの一人、マーク・ワトニーが火星に取り残されてしまう。
マークは死亡したとNASAに断定されてしまう中、マークはひとり残された火星で必死のサバイバルを始める。
やがて、マークから生存を知らせる通信を確かに受け取ったNASAは、マークを救出し地球へ帰還させるべく、救出作戦をスタートさせる。

アンディ・ウィアーの小説を実写化したSF映画「オデッセイ」。
どんな困難に見舞われようとも決してめげることのないポジティブな主人公マーク・ワトニーを演じたのはマット・デイモン。
科学的考証に基づいたサバイバル術もこの映画の見どころです。

あなたがもし火星に取り残されてしまったら・・・生き残る自信はありますか?

上映日:2016年2月5日

出演者
(マーク・ワトニー) マット・デイモン
(メリッサ・ルイス) ジェシカ・チャステイン
(アニー・モントローズ) クリステン・ウィグ
(テディ・サンダース) ジェフ・ダニエルズ
(リック・マルティネス) マイケル・ペーニャ
(ベス・ヨハンセン) ケイト・マーラ
(ミッチ・ヘンダーソン) ショーン・ビーン
(クリス・ベック) セバスチャン・スタン
(アレックス・フォーゲル) アクセル・ヘニー
(ビンセント・カプーア) キウェテル・イジョフォー

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

マークが火星に取り残されてから7ヶ月後。
マークは、地球の国際水域を火星に見立てます。
「NASAが定めた場所以外の国際水域に乗り込むのは、海賊になるということ」
と考えたマークは、自分が宇宙で初めての海賊になったのだと考え、日誌をシャットダウンした後、ハブを後にしてローバーで移動を開始します。

その頃、ヘルメス号が火星までやってきたものの、離着陸が出来ないために火星の横を通過するだけ。
この場合、マークが火星の上空に登っていなければならないことになります。
NASAの局員との話し合いの結果、マークは「アレス4」に用意されていた火星上昇機「MAV」を使用して火星上空に待機している必要があるのです。

その頃マークは、ソーラーパネルを利用してローバーを充電しつつ「問題はMAVの速度である」と考えていました。
MAVは、火星の低軌道に乗ることが出来るように設定されていることから、それよりも高く上昇するためには、軽量化する必要があったのです。
NASAでも、その問題の解決方法を模索しており、その結果、

「マルティネスがヘルメス号でMAVを操作すればエンジンは必要ない」
「エアロックも思い切って外してしまおう」
「空気抵抗がないこともあり、MAVの外にマークが弾き出されなければ問題ないのでハブで使用していたキャンバス地で覆う」

といった案が出され、これら全てが採択され、ソル538、アレス4の到着地点に無事に到着することが出来たマークは早速、MAVを軽量化させる作業を開始しました。

「史上最速なんて響きに酔いしれると思うか・・・うん、いい響きだ。」

と、自分が地球に生きて還れるかどうかが掛かっている状況にも関わらず、どこか楽しそうなマークは、そのまま作業を続けていきます。
その頃、ソル560、ヘルメス号では、マーク回収にあたる5人の分担を決めながら、絶対にマークを救出して地球に連れて帰ろうと決意を新たにしました。

ソル561、ローバーにもメッセージとサインを残すとMAVに乗り込むマーク。
マーク回収ミッションが開始され、その様子は全国で中継されます。
全世界がマーク回収を固唾を飲んで見守ります。
マークは、ローバーに乗っていた間に伸びてしまった髪の毛やヒゲを整えました。

やがて火星へと近づくヘルメス号。
MAVの打ち上げにはかなりの重力が掛かるため「気絶してもいいよ」という声がかかります。
そしてついに打ち上げのカウントダウンを開始され、MAVが打ち上げられました。
秒速741mで急上昇するため、身体には12Gもの重力がかかったため、指摘された通りマークは重力に耐えられずに気を失います。
燃料を全て使い切って上昇したMAVでしたが、合流地点まで実に68㎞もの誤差が生じ、地球へ帰る燃料の残量を使用し、ギリギリまで接近しようとします。

その頃、意識を取り戻したマークは、12Gも身体にかかったことから「肋骨が折れたかも・・・自分で飛んで行こうか?」と申し出ます。
もうここまで色々と手を尽くしてきたのだがら、最後は手のひらに空気穴をあけて噴き出す空気の力を利用してアイアンマンのように飛んでいく・・・そんなことを告げるマークに、メリッサ船長が「制御が難しい」と一刀両断したもののマークは、「でも飛んでいくんですよ、アイアンマンみたいに。」と答えました。

しかし、一見バカらしい冗談のようにも聞こえるマークの話ですが、実は悪くない提案でした。
「空気を推進装置として利用する」といった採択をし、VALという一角を破壊して飛んで行くのはどうかと、メリッサ船長らが話し合いますが、この案をNASAには聞かれたくないので、船長は一旦オフラインにします。
そうと決まれば、船長は早速、ベックに爆弾を作らせて、それをエアロックにセット。
しかし、角度が悪かったために、メリッサ船長自らが宇宙服を着用し、命綱を付けて角度の調整を行いました。
しかし、それでも距離がまだ312m足りません。

もうこうなったら・・・と、マークは宇宙服の左手部分を本当に傷つけて飛び、手を握って推進力を美調節しながら近寄りますが、メリッサ船長の手には届きません。
しかし、命綱を掴むことならできたため、マークは命綱に絡みつくと、ぐるぐる巻きになりながら、

「お久しぶりです船長、あなたの音楽の趣味は最低ですね。」

と、船長に軽口をたたくマークでした。
マーク救出が伝えられた全世界は、歓喜の声で溢れ返っていました。
やがて6人全員揃ったクルーの姿を、みんなが喜びました。

ヘルメス号との合流から414日の孤独な長旅を終えて、マークは無事に地球へと戻ってきました。
マークは、NASA飛行士候補生たちに、

「死ぬかもしれないということは何度も考えた。でも、そこで諦めるか立ち向かうかは自分で決めること。要するに目の前に出てきた問題をひとつずつ解決すること。そうすれば大丈夫。」

と、素晴らしいスピーチをしました。
この後、エンドロールが流れますが、そこでマーク救出から5年後、アレス5の414日の宇宙飛行が開始されることになり、打ち上げカウントダウンが始まります。
当時のクルーたちは、その模様が放送されるテレビに見入っているのでした・・・

オデッセイの動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu
U-NEXT 配信中
auビデオパス 配信中
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW 配信中
TSUTAYA TV 配信中
楽天TV 配信中
Amazonプライムビデオ 配信中

-洋画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2019 All Rights Reserved.