\今すぐ動画を無料視聴する/

様々なジャンルの作品を配信、コミックの配信も人気のサイトを厳選紹介。

  • 海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。→公式サイト:Hulu
  • 映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。→公式サイト:U-NEXT

洋画

コンカッションを配信!見たい時に見放題!

更新日:

コンカッションのストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

主人公のベネット・オマルは、アメリカに夢を抱いてナイジェリアからやってきます。
ベネットは、検死官も務める真面目で誠実な性格の医師でした。
アメリカンフットボールのNFLを引退した、マイク・ウェブスター。
彼は、元ピッツバーグ・スティーラーズの花形選手でしたが、ベネットは、マイクの変死解剖に携わることになりますが、この時に、頭部への激しいタックルによる慢性外傷性脳症(CTE)が死因であることを発見し、その後、ベネット独自の論文を発表します。

しかし、ここで黙っていなかったのがNFL。
アメリカンふとボールといえば、アメリカの国民的スポーツです、そのアメフトにメスを入れるベネットの見解を、NFLは真っ向から否定します。
やがて、ベネットに絶大な権力を持って圧力をかけていきます。

この作品は、MEN IN BLACKなどでお馴染みのウィル・スミスがベネット・オマルを演じています。
ベネット・オマル医師は、実在する人物であり、ウィル・スミスがその人物を迫真の演技でスクリーンに体現しているところは、最大の見どころといえるでしょう。

上映日:2015年11月10日
第29回AFI映画祭にてプレミア上映が行われました。
(アメリカ合衆国では、同じく2015年12月25日、全国2,841スクリーンにて一般公開されました。)

出演者
ウィル・スミス
アレック・ボールドウィン
ググ・バサ=ロー
アーリス・ハワード
ポール・ライザー
ルーク・ウィルソン
アドウェール・アキノエ=アグバエ
デヴィッド・モース
アルバート・ブルックス

ほか

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

ここからは、ネタバレを含みます。

ウィル・スミス演じる医師のベネット・オマルは、ナイジェリアからアメリカへとやってきます。
検死官としても働くベネットは、ある日、アメリカンフットボールのNFLを引退した、元ピッツバーグ・スティーラーズの花形選手であったマイク・ウェブスター(演:デヴィッド・モース)の変死解剖を担当します。

検死の結果、マイクの死因は、東部への激しいタックルによる慢性外傷性脳症であるとし、それを論文にして発表しましたが、国民的スポーツであるアメリカンフットボールが死因だといわれて、NFLは黙っていません。
NFLは、ベネットの意見を真っ向から全否定し膨大な権力を使ってベネットに圧力をかけていきます。

コンカッションは、ナイジェリア人医師vsアメフトリーグNFLによる、医療バトル作品。
私達人間が健康に生きていくために、その事実を明るみに出そうとする医師と、国民的スポーツであるアメフトの人気を守ろうとするNFL。
この映画は、一見サスペンス風ですが、ドロッドロの争いが繰り広げられており、圧力の掛け方を見て、ぐううう・・・ッ!(怒)と悔しくなってしまう人もいるかもしれません。

この「コンカッション」ですが、英語ではConcussionと書きます、意味は脳震盪の「震盪」という意味があります。
コンカッションでは、そのタイトル通り、アメフト選手たちが競技中の達クリによって脳に受けるダメージについて取り上げています。

コンカッションを見て感じたことは、お金や大きな組織の権力が中心となって社会が回っているということ。
見ていて怖いなと感じる部分もあれば、腹が立つと感じる部分もあります。
ストーリーとしては、長年のアメフトのトレーニングによって受けた脳のダメージが原因で多くのアメフト選手が変死しているという事実を明るみに出そうとする医師と、それを阻止するNFLの戦いですが、ものすごく白熱するといった映画では、ありません。

よく考えてみれば、アメフトが脳に何も影響しない訳がなく、コンカッションを見ると、アメフトは一歩間違えると危険なスポーツなんだということがよく分かります。
もちろん、プロの選手が行う競技ですから、不安に観戦する必要はありませんが、万が一の場合はそうなるのだということが改めて分かる作品でしょう。

何が腹立たしいかといえば、人の命に関わっていることなのに、それを必死でい隠蔽しようとするNFLの姿勢。
自分に都合が悪いことは、膨大な金と権力を使ってもみ消せばいいという、何とも無責任な、いやーな感じがよく出ている作品です。

アメフトといえば、アメリカの国民的な人気スポーツですから、悪影響となる話題は、出来るだけ消してしまいたいというのはよく分かります。
とはいえ、一人の医師にそこまで圧力かける必要あるか?と思います。

ベネットを電話で恐喝したり、FBIを使ってベネットを辞職させる、ベネットの妊娠中の妻を尾行しお腹の赤ちゃんを流産させる・・・最悪じゃないですかNFL・・・

と、思わずNFL叩きになってしまいましたが、これはあくまでも「事実を基にした”フィクションである”」ということ。
電話で恐喝したり辞職に追い込むといったことは、もしかしたら実際にあったのかもしれませんが、お腹の赤ちゃんを流産させるなんてことは、現実にあって欲しくないこと。
いくらフィクションであっても、胸が悪くなる内容ですね。

コンカッションの動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu
U-NEXT 配信中
auビデオパス 配信中
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW
TSUTAY TV 配信中
Rakuten SHOWTIME 配信中
Amazonプライムビデオ

-洋画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2019 All Rights Reserved.