\今すぐ動画を無料視聴する/

様々なジャンルの作品を配信、コミックの配信も人気のサイトを厳選紹介。

  • 海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。→公式サイト:Hulu
  • 映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。→公式サイト:U-NEXT

洋画

ヤング・アダルト・ニューヨークを配信!見たい時に見放題!

更新日:

ヤング・アダルト・ニューヨークのストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

ドキュメンタリー映画の監督をしているジョシュとコーネリア。
二人は、子供がいない40代の夫婦です。
ジョシュは、ここ8年はもう新作映画を撮っておらず、夫婦関係や人生に対して沈みがちな考えを持ち始めていました。

そんな生活を続けたある日、映像講座の聴講生であるジェイミーから声を掛けられます。
ジェイミーの褒め言葉に、すっかり気を良くしたジョシュは、それをきっかけに、ジェイミーとダービーという20代の若いカップルと出会います。
彼らは、自由気ままに毎日を生きている若者でしたが、そんな若い彼らと一緒に過ごす時間が増える度に、ジョシュとコーネリアは、どんどん刺激を受けて、そのうちジェイミーの映画製作を手伝うことになります。

ある日、ジェイミーは、友人のケントを映画の題材にして映画を作ると提案しますが、ケントは自殺未遂を起こして入院中でした。
ケントがなぜ自殺未遂を起こしたのか、その理由を調べると、色々なことが分かってきますが、その理由のお陰もあり、ジェイミーの映画の試写会は大成功。
ジェイミーが制作した映画には、出資者が次々と名乗りを挙げますが、そのことでジョシュは、嫉妬心を覚えます。

ジェイミーの映画が好調なその一方で、自分の制作する映画をなかなか完成させることが出来ず、相談をしても辛辣な言葉が返ってくるばかり・・・

この作品は、偶然だと思っていたことが実はそうではなく・・・といった事が起きたりもしますが、同じ世代の夫婦なら、共感できる部分もあるのではないでしょうか。
また、ナオミ・ワッツのヒップホップダンスが見れることでも話題となった人気の作品です。

初公開:2016年7月22日
上映時間:97分

出演者
ベン・スティラー
ナオミ・ワッツ
アダム・ドライバー
アマンダ・サイフリッド
チャールズ・グローディン
アダム・ホロヴィッツ
ブラディ・コーベット

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

ここからは、ネタバレを含みます。

40代を迎えた中年夫婦のジョシュとコーネリア。
幸せなものの、ニューヨークでの生活に刺激のなさを感じながら毎日を過ごしていました。
ジョシュは、ドキュメンタリー映画の監督をしていますが、ここ8年は作品を完成させられないままでいます。

何もしないまま、時間だけが無駄に過ぎていきました。
ジョシュとコーネリアは、子供がいない40代夫婦ですが、過去に2度の妊娠がありましたが、いずれも流産してしまい、子供を授かることはなく、それをきっかけに、セックスに対しても意欲的になれずに、ほぼセックスレス状態でした。

そんなある日、映画講座の授業を終えたジョシュは、ジェイミーとダービーという20代の若いカップルと出会います。
この出会いがきっかけとなり、ジョシュとコーネリア、ジェイミーとダービーの4人で頻繁に夕食を共にするようになりました。

ジョシュは、このカップルの自由な考え方や生き方に徐々に影響されていきます。
気が付けば、ジョシュとコーネリアは、ジェイミーとダービーと過ごす時間が多くなっており、より刺激を受けた2人は、生活に昔のようなメリハリを取り戻していきます。

若いジェイミーは、将来映画監督になるべく勉強をしています。
ジェイミーは、映画の構想をジョシュに相談します。
ジェイミーの高校時代の友人をテーマにした映画を撮る、と・・・しかし、友人の県都は、自殺未遂を起こし入院している最中。
自殺未遂の理由を調べているうちに、ケントが先のアフガニスタンの兵役で大量殺戮に参加したことで、精神的に大きな傷を負っていたのです。

ジェイミーは、そのケントにスポットをあてたドキュメンタリー映画を撮ろうと考えていました。
ジェイミーは、年齢もまだ若く、やる気と活気に満ち溢れており、ロケも順調に進んで、映画は無事に完成を迎えると共に、大成功を納めます。

ジェイミーの試写会に訪れた、映画監督のレスリーや周囲の人々は、ジェイミーの映画を賞賛します。
有名な映画監督のレスリーは、ジョシュの義理の父にあたる人物。
このことに、いつしかジェイミーは、ジョシュに嫉妬心を覚えますが、その気持ちを、妻のコーネリアに向けてしまうのです。

理不尽な扱いを受けた妻コーネリアは当然怒って、ジョシュと激しい口論になり、別々に家に帰ります。
その途中、ジョシュはジェイミーと会いますが、妻コーネリアが若いジェイミーをキスをしていたことを知り、さらに怒りを爆発させます。

一方、ジェイミーの恋人であるダービーは、徐々にジェイミーに対する気持ちが離れていっており、彼の初監督作品は、やらせなのだとジョシュに話してしまいます。
ドキュメンタリーなどではなく、自殺未遂も作り話なのだ、と。
そう、ケントはアフガニスタンに行ってなければ、自殺未遂もしていないというのです。
その事実を知ったジョシュは、リンカーンセンターで授賞式に出席しているジェイミーを掴まえて、偽物のドキュメンタリー映画を作ったことを白状させようとしますが、ジェイミーは悪びれる様子もなく、その姿にジョシュは益々怒りを覚えます。

最終的には、ジョシュの義理の父である映画監督のレスリーが介入し、ジェイミーに対して、もう一度作品を撮り直すようにいいます。

授賞式会場の外では、ジョシュの妻のコーネリアが待っており、二人は仲直りをします。
そこから1年が過ぎ、空港に向かう車の中で、ジェイミーが映画監督として活躍している記事を見つけますが、ジョシュとコーネリアにとって、ジェイミーとのことは既に過去のこと。

ジョシュとコーネリアは、ハイチから迎える養子を迎えるべく、空港に向かっている途中でした。

この作品は、”イカとくじら”などで知られているノア・バームバック監督の映画です。
ブルックリンに暮らす、世代の違うカップル同士が、価値観の違い、お互いの持つモラル、いざこざなどをリアルに映し出している作品です。

映画では、80年代のサウンド、ポップカルチャーを多く目にするため、その世代の人はもちろん、その時代に興味がある若者など、幅広い層が楽しめる映画といえます。
ナオミ・ワッツの絶妙にぎこちないヒップホップダンスにも注目です。

40代夫婦が主人公となっていますが、同じ世代の夫婦で観るのもお勧めかもしれません。
実際のアラフォー夫婦であれば、共感できる場面も多いのではないでしょうか。
ユーモアに溢れた演出で、楽しんで観ることが出来ると思います。

特に、40代に差し掛かる頃になると、夫婦としてもマンネリ化してきたり、愛情があるのかないのか分からない、でも気持ちが冷めている訳じゃない、メリハリがなくなってくるなど、何かしら刺激が足りないのでは?と感じる時期ですが、この作品を観ることで、人生の意味のようなものに出会えるかもしれません。

個人的に、ベン・スティラー演じるジョシュと、ナオミ・ワッツ演じるコーネリア夫婦が、いい感じの中年夫婦を演じきっているように思えました。
本当の夫婦のように見えつつ、ナオミ・ワッツのユーモアある演技のお陰で、きちんと「映画」として観れて楽しめました。

ヤング・アダルト・ニューヨークの動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu
U-NEXT 配信中
auビデオパス
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW
TSUTAY TV 配信中
Rakuten SHOWTIME 配信中
Amazonプライムビデオ

-洋画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2019 All Rights Reserved.