\今すぐ動画を無料視聴する/

様々なジャンルの作品を配信、コミックの配信も人気のサイトを厳選紹介。

  • 海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。→公式サイト:Hulu
  • 映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。→公式サイト:U-NEXT

洋画

アイ,ロボットの配信動画が見放題!

投稿日:

アイ,ロボットのストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

『ロボット vs 人間』の近未来の時代を舞台に繰り広げられるSFアクション映画「アイ,ロボット」は、ウィル・スミス主演の映画。

SF作家のアイザック・アシモフの短編作品を、アレックスプロヤスが映画化。
絶対に人間を襲わないはずのロボットたち。
やがて反乱を起こし街中がパニックを起こしますが、近未来化しつつある現代社会への警告のようにも見えて、いつか本当にこういう世界が・・・と、ちょっと怖くなってしまう作品です。

実際に、現段階で人工知能が「人間はいらない」と言い出しているという話もあり、上手く共存することが出来なければ、本当にアイ,ロボットのような世界になってしまうかも・・・そんなことを考えさせられる作品です。

人間とロボットが共存して生活している2035年のシカゴ。
ある日、ロボット工場の博士が飛び降り自殺を図り死亡しているのが見つかります。
その操作を担当した、「スプーナー刑事」が疑惑の目を向けたのは、1台のロボット「サニー」。
サニーは人間に忠実で、絶対に人間を襲わないようプログラミングされているはずのロボット・・・のはずですが、サニーだけは違っていて・・・

果たして、博士を殺害した犯人は誰なのか、なぜこんな世界になったのか・・・

放送期間:2004年7月16日

出演者:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、ブルース・グリーンウッド、シャイ・マクブライド、アラン・デュディック、ジェームズ・クロムウェル、シャイア・ラブーフ ほか

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

ここからは、ネタバレを含みます。

ある日、ロボテック社のロボット博士が飛び降り自殺をしているのが見つかるところから、この物語は始まります。
遺書も見つかり、自殺であると断定されそうになりますが、スプーナー刑事は、これは自殺ではなく殺人の可能性があるとして、1台のロボット「サニー」に目をつけます。

実は、スプーナー刑事は、近代化されている世の中をあまり好んでおらず、CDを聴くなど「アナログ」なものを好んで生活をしていました。

しかし、サニーは人間に全く無害の忠実なロボット。
全ての出来事の犯人は、中枢コンピューターの「ヴィキ」でした。
スプーナー刑事とカルヴィン博士、そしてサニーの3人は、ロボテック社に忍び込んで、諸悪の根源であるヴィキを破壊しようと試みますが、ヴィキの支配下にある大勢の新型ロボットたちが、群れでスプーナー刑事達を阻止しようと襲い掛かってきます。

しかし、スプーナー刑事にしか出来ない・スプーナー博士だからこそ出来たことがありました。
実は、スプーナー刑事の片腕は、ロボットだったのです。
その腕が功を奏して、ヴィキを破壊することに成功します。

そして、自殺したといわれていたロボット博士は、誰よりも早く「ヴィキがくるっている」と気付いており、それに気付いた博士はサニーを作ったのです。
そのサニーから全ての事実を聞かされたスプーナー刑事。
ロボット嫌いのスプーナー刑事でしたが、サニーの話を全て理解し、サニーを初めて友人と認め、握手を交わします。

その後、全てのロボットたちは、ミシガン湖の倉庫へと収容され、無事に使命を終えたサニーも自ら倉庫を向かうものの、新型ロボットたちを本当に処分していいものか、救うかどうかを悩みます。
サニーが丘を見つめていると、新型ロボットたちが集まってきてサニーを見つめますが、その光景はまさに、サニーが夢の中で見た

『ミシガン湖とその丘に建つ人物がロボットを解放する』

という光景と一致するのでした・・・
ここでこの物語は終了します。
便利で人間を助けてくれる、ロボットが実に発達している世界。
実際に、介護や医療の現場などでこんな便利なロボットがいてくれたら本当に助かる反面、暴走されたときの止め方が分からない私達人間。

いつか訪れる未来では、私達はどんな生活をしているのでしょうか。

アイ,ロボットの動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu
U-NEXT 配信中
auビデオパス
dTV
フジテレビオンデマンド
WOWOW
TSUTAY TV
Rakuten SHOWTIME
Amazonプライムビデオ

-洋画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2019 All Rights Reserved.