\今すぐ動画を無料視聴する/

様々なジャンルの作品を配信、コミックの配信も人気のサイトを厳選紹介。

  • 海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。→公式サイト:Hulu
  • 映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。→公式サイト:U-NEXT

洋画

ミセス・ダウトの動画配信が見放題!

投稿日:

ミセス・ダウトのストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

愛する子供に会うために、家政婦に変装。
元妻の家に家政婦として潜入する父親を描くドタバタコメディ「ミセス・ダウト」。
あまりにも見事なロビン・ウィリアムズ演じる主人公のダニエルのおばあさんの家政婦姿は、アカデミー賞でメイクアップ賞を受賞するほど素晴らしいものでした。

いつまで経っても売れない役者のダニエル。
3人の子供が大好きで、いつも子供と遊んでばかり。
そんなダニエルの姿に嫌気が差したのが、妻のミランダ。
ある日ダニエルは、ミランダから離婚を告げられてしまいます。

子煩悩で子供好きなダニエルは当然、離婚を断りますが、その願いは叶わず家を出ることに。
しかしダニエルは諦めません。
メイクアップアーティストの仕事をしている兄に、自分に特殊メイクを施すようお願いし、おばあさんに変装して家政婦としてミランダの家に潜入しますが・・・

ホーム・アローンのクリス・コロンバス監督がメガホンを取った今作。
また、妻ミランダに想いを寄せる、ダニエルの恋敵のスチュワート役に、007シリーズでもお馴染みのピアース・ブロスナンを起用。

主演のロビン・ウィリアムズは、残念ながら2014年8月11日、63歳という、亡くなるにはまだ早いといえる年齢で天国へと旅立ちましたが、ミセス・ダウトのコミカルなロビン・ウイリアムズの演技は、いつまでも色褪せることはありません。

上映日:1994年4月16日

出演者:ロビン・ウイリアムズ、サリー・フィールド、ピアース・ブロスナン、ハーヴェイ・ファイアスタイン、リサ・ジャクブ、マシュー・ローレンス、マーラ・ウィルソン ほか

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

ここからは、ネタバレを含みます。

売れない役者として暮らすダニエル。
理想ばかりを追い求めてばかりいて現実に目を向けようとせず、仕事はどれも長続きせずに、妻のミランダが家計を支える状態。

そんなミランダは、インテリアデザイナー。
子供達と遊んでばかりのダニエルに嫌気が差していたミランダですが、ある日、ミランダに禁止されていた長男クリスのバースデーパーティーを開催。
その結果、近所から苦情が・・・その対応をしたのはミランダでしたが、パーティーを禁止していたのに内緒で行ったミランダは、ここで完全に堪忍袋の緒が切れてしまいました。

ダニエルに離婚を突きつけたミランダ。
現段階での養育権はミランダに、そしてダニエルに許されたのは「週に1回の面会のみ」でした。
子供達のことが大好きなダニエルは、何とか養育権を勝ち取ろうと、テレビ局の雑用係として仕事を始めました。

そんな別居生活を送っていたある日、ダニエルは、ミランダが家政婦を探していることを知ります。
だったら自分が面倒を見る!他人を雇わなくてもいいじゃないかと交渉するものの、ミランダが首を縦に振る訳がありません。

ふと見ると、新聞に求人広告を載せようとしている用紙を発見。
ダニエルは、記載されている電話番号を少し書き換えるのでした・・・

そして、声優としての仕事の経験があったダニエルは、求人広告が掲載されてから、あらゆる声色を駆使して、ミランダの家の電話に「求人広告を見たのですが」といった感じで、何度もイタズラ電話をかけます。

ミランダは、なぜこんなにもおかしな人達からしか求人希望が来ないのか・・・そう思っているうちに、また家の電話が鳴ります。
恐る恐る電話に出るミランダ。
すると今度は、

「求人広告を拝見してお電話させていただいたのですが・・・」

と、何とも上品で礼儀正しいご婦人の声。
ホッとしたミランダは、求人についての条件を話し始めますが、これこそがダニエルの狙い。
おかしな人から続けて電話が掛かってくることで、最後にまともな人を演じれば、ミランダが安心し、油断して採用されやすくなると考えたのです。

ミランダ「子供は3人いて・・・」

ダニエル「まァ~♪子供は大好き!」

と、子供好きな夫人を装ってダニエルは話を進め、最後に名前を聞かれます。
ダニエルは、名前までは考えていなかったため、求人広告が載っている新聞記事の「ダウト・ファイアー」(放火の疑い)と書かれたタイトルをついそのまま名乗ります。
名探偵コナンの工藤新一くんが、小さくなり最初に蘭ちゃんに名前を聞かれたとき、視界に入った「江戸川乱歩」と「コナン・ドイル」の文字を見て思わず「江戸川コナン」と名乗ったときと同じパターンです。

ミランダは、「何ですって?」と聞き返しますが、ダニエルは落ち着いた声で、

「ダウト・ファイアー、ミセスダウト・ファイアーです。」

と名乗り、無事に電話を切りました。
ダニエルの作戦は、見事大成功!
ですが、おじさんのままミランダに会いに行ける訳もなく、ダニエルは、メイクアップアーティストを職業としている兄フランクにお願いして、自分に特殊メイクを施すようお願いするのです。

見事、上品な老婦人に変装したダニエルは、ミランダの家の潜入に成功し、正式に家政婦としての採用が決定しました。

子供達も、ミセス・ダウトを慕っていますが、最初はあまり上手くはいきません。
特に、長女のリディアは敏感な年頃であったり両親の離婚でどこか反抗的。
ですが、そんなリディアの気持ちが分かるダニエルは、慎重にリディアに接します。
ある日、学校から帰ってテレビばかり見ている子供たちを、ミセス・ダウトは勉強をするよう促しますが、いう事を聞かない子供達。
ついにミセス・ダウトは、テレビを消してリモコンをそのまま水槽の中に投げ入れてしまいました。

子供達が勉強をしている間、夕食の支度をしているダニエルでしたが、ダニエルはこれまで、料理という料理をしたことがないため、スープも強火でボコボコ沸かしたり、しまいにはそのお鍋をひっくり返してしまいます。

どうにも行かなくなったダニエルは、ケータリングを注文。
急いで料理の支度をして、テーブルセッティングをします。
そうこうしているうちに、ミランダが帰宅。
「ただいまー」と声をかけると、子供達が揃って2階から降りてきて、ミセス・ダウトの命令で勉強をしていたのだといいます。

そんな子供達を微笑ましく眺めながらダイニングを見ると、そこには夢のような食卓が広がっています。
最後のお皿をそっと置いたミセス・ダウトは、穏やかな笑顔でミランダを出迎えました。

そんな姿を見たミランダは、ミセス・ダウトを雇ってよかったと心から思い、ミセス・ダウトに『女同士』の相談も話すようになったり、そしてダニエルもまた、ミランダとそう接していくうちに、これまでミランダが自分に対して抱いていた気持ちを知ることが出来たり、実際に料理の腕もプロ並みになるなど、ダニエルは成長していきます。

ミセス・ダウトでないときのダニエルは、テレビ局で雑用をこなす毎日。
ある日、ダニエルがテレビ局の撮影スタジオを掃除していると、恐竜などの人形をみつけ、それぞれの声を吹き替えながら、一人遊びを始めます。

そんな姿を見て思わず拍手した、実はテレビ局の社長さんでした。
社長にすっかり気に入られたダニエルは、社長に食事に誘われます。
これはチャンスだ!!といわんばかりに意気込むダニエルですが、同じ日にミランダからも、ミセス・ダウトとして恋敵も参加する食事会に招かれてしまいます。

その誘いを断れるはずもなく、偶然にも、社長との食事会もミランダ達との食事会も同じレストランということで、ダニエルは何度も、ミセス・ダウトと自分に変装しては着替え・・・の繰り返しで、口紅を塗ったまま社長のいるテーブルへと戻ってしまいましたが、「ウェイトレスにキスされて」と、社長を上手く騙したものの、お酒も入っているために、遂に間違えてミセス・ダウトの格好のまま社長の待つテーブルへ・・・!

当然社長は驚きますが、今度の子供番組の新しいキャラクターだといって話を進めていきます。

そんな中、恋敵のスチュワートが、のどにエビを詰まらせてしまいます。
唐辛子アレルギーだったスチュワートは、注文の際に「唐辛子抜きで」とウェイターに伝えますが、アレルギーだと知らないダニエルは、厨房に侵入した際、いじわる心でダニエルの料理に唐辛子を掛けてしまったのです。

苦しむスチュワートの姿に同様するミランダたちは、何とか詰まったものを吐かせようと、背中を叩いたりさすったり、そうしているうちに騒ぎになり、ミセス・ダウトの姿を見つけ助けを求められ、

「今行くわよー!」

と、急いで助けにいきます。
スチュワートを後ろから抱え、何度も何度もお腹を圧迫し、無事に詰まったエビが吐き出されましたが、良かったと安堵したミセス・ダウトの特殊メイクは、その激しい動きのせいで半分ほど剥がれてしまい、ついにダニエルだとバレてしまうのでした。
当然、子供達やスチュワートは驚きますが、ミランダは騙されたことに大激怒。

時は過ぎ、養育権を決める最終審判の日。
女装をして家政婦として家に潜入するといった、常軌を逸したその行動は当然、マイナスポイントとなってしまい、養育権はミランダに。
しかも、貴重だった週に一度の面会も、監視員付きのものになてしまいました。

ミセス・ダウトが去ったミランダ家。
あれ以来、有能な家政婦さんがなかなか見つからずにいたミランダは、家政婦としてのダニエルの存在の大きさに気付きます。
そんな中、子供達と一緒に子供向けのテレビ番組を見ていたら、ミセス・ダウトに扮するダニエルが、ホスト役として番組を進行していたのです。

それを見たミランダは、ダニエルが心から子供達を愛していることが分かり、裁判所からの決定を取り消し、再び、ダニエルの姿で毎日子供達と過ごすことを許されるのでした。

ミセス・ダウトの動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu
U-NEXT 配信中
auビデオパス
dTV 配信中 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW
TSUTAY TV 配信中
Rakuten SHOWTIME 配信中
Amazonプライムビデオ 配信中

-洋画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2019 All Rights Reserved.