YoutubeやTVerなどで無料動画探しに疲れている方へ

騙し動画、広告視聴、配信期間終了など、とても時間がもったいないと思いませんか?

様々なジャンルの作品を配信、人気のコミックを定額料金で楽しめる動画配信サイトがおすすめです。

外出自粛の動きが強まっている今だからこそおすすめです。

1ヶ月無料視聴可能です!

U-NEXT→映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。
公式HPU-NEXTお試し視聴の詳細はこちら

Hulu→海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。
公式HPHuluお試し視聴の詳細はこちら

邦画

男たちの大和/YAMATOの動画配信が見放題!

投稿日:

男たちの大和/YAMATOのストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

日本の海軍市場最も強い戦艦といわれていた「戦艦大和」。
戦艦大和の最期と、その乗組員たちが命を懸けた壮絶な物語を力強く描いた戦争対策「男たちの大和/YAMATO」。
約6億円もの制作費用を掛けて造られた戦艦ヤマトの原寸大セット。
その迫力の視覚効果は抜群で、劇中でも米軍機から猛攻撃を受ける戦闘シーンでは、俳優陣の熱い演技とミックスされ、本当に戦っているかのような迫力満点のシーンは最大の見どころといえるでしょう。

舞台は2005年4月。
鹿児島県枕崎の漁師「神尾」は、「内田真貴子」と名乗る女性に頼まれ、戦艦大和が沈んだ場所まで案内することになります。
神尾は、かつて戦艦ヤマトの乗組員でした。
神尾の脳裏に蘇る戦友たちの生前の姿・・・そこで、神尾は60年前の戦争の日々を思い返していきます。

上映日:2005年12月17日

出演者:反町隆史、中村獅童、鈴木京香、松山ケンイチ、渡辺大、内野謙太、崎本大海、橋爪遼、山田純大、高岡建治 ほか

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

漁師として暮らしていた「神尾」。
戦時中は、戦艦大和の乗組員だったことから、漁協組合から「戦艦大和の60周年記念の式典にぜひ参加して欲しい」と祝いを受けます。
しかし神尾は、60年が過ぎた今でも過去と向き合うことが出来ず、式典への参加を断ります。

そんなある日、ひとりの女性が神尾の元を訪ねてきました。
戦火にゃ的の沈没地点に自分を連れていって欲しいと、その女性は神尾にお願いします。
最初は、神尾も他の組合員も断りますがよくよく話を聞いてみると、その女性は、かつて戦艦大和に上官として乗っていた戦友の「内田守」の養女であることが分かりました。
女性の名前は「内田真貴子」。
彼女は、父親は昨年末に亡くなり、自分の遺骨を戦艦大和の沈没地点に散骨して欲しいという遺言を受けていたのだと神尾に話ますが、その話を聞いた神尾の心の中に、戦艦大和で経験した思いが蘇ってきました。

神尾は、亡くなった戦友内田の願いを叶えたいと真貴子に伝えます。
そして、神尾たちは戦艦大和の沈没地点へ向けて船を出しますが、それは同時に、神尾がこれまで目を背けていた過去と向き合うきっかけになる旅の始まりでもありました。

神尾は、過去の話を真貴子に語り始めます。
昭和19年、春。
神尾たちは「特別年少兵」として希望に胸を膨らませて戦艦大和へと乗り込みます。
しかし、そこに待っていたのは厳しい訓練のみ。
上官の森脇と内田は特に厳しく、時には情熱を持って神尾達を厳しく指導する上官でした。

しかし、日が経つごとに日本は配線の兆しを色濃くしていき、とうとう米軍が沖縄上陸作戦を開始。
それを受け、ついに戦艦大和は沖縄特攻の命を受けることに。
戦艦大和は、同型艦の「戦艦武蔵」らと共にフィリピンのレイテ島付近にあるマリアナ沖海戦に参戦。
この戦いは、日本には厳しい状態。
戦艦武蔵を始めとする数多くの戦艦が撃沈されていき、仲間たちも次々と命を落としていきました。

そんな中、海軍司令部から「護衛機なしで特攻を行え」という無謀な命令が下ります。
戦艦大和は、沖縄での特攻戦に向かう途中、アメリカ軍に撃沈され、神尾と親友の「西哲也」は、沈没の勢いで海へと投げ出されてしまいます。
しかし、神尾は何とか浮かんでいられましたが、哲也はやがて力尽き海の底へと沈んでいきます。
そんな哲也を見て、神尾も諦めかけましたが、上官の森脇に助けられます。
森脇は、他の同志も助けようと海へ飛び込みますが、森脇が戻ってくることはありませんでした。
この戦いで、ほとんどの仲間の命が奪われたのです。

戦艦大和の沈没後、神尾は、親友の哲也の母親「サヨ」の元を訪ねます。
そして、哲也が戦士したことを告げると、サヨは悲しみに暮れると同時に、生き残った神尾に辛くあたり、責めました。
気持ちが収まらないサヨは、田んぼの田植えを始めます。
この田んぼは、哲也が送金してくれたお金で買えたものなのだといいます。
それを見ていた神尾は、サヨを手伝い、哲也が買ってくれた田んぼで一緒に田植えを手伝いました。

サヨと哲也は、黙々と田植えをします。
一通り田植えが終わると、手伝った賃金だといって神尾に握り飯を渡しました。
今の時代とは違い、この頃の握り飯は大変貴重なものです。
それを受け取った神尾は、とても大事そうに握り飯をそっと置いて、自分が生きて帰ってきたことをサヨに土下座して詫びました。
そんな神尾を見たサヨは、泣きながら、先ほど責めてしまったことを神尾に謝罪します。
そして「何としても生き続けてくれ」とサヨも頭を下げるのでした。

その後、広島に原子爆弾を落とされ、日本の敗戦が決定、終戦を迎えます。
神尾は、この戦争で母親、兄弟、恋人、その全てを失いました。

時代は戻り、現代。
神尾は、真貴子と一緒に戦艦大和の沈没地点にいました。
真貴子は、内田のことを話し始めます。
神尾は、内田が死んだと思っていましたが、実際は生きており、去年亡くなるまで、実に15人もの孤児を引き取って育てていたのだといいます。
そんな内田の生き方を聞いた神尾は、自分が生きていることの意味を初めて知れたような気持ちになり、大粒の涙を流しました。

そしてこれまで背けてきた神尾の心の中には、これまで封印していた、様々な人の笑顔、そして戦艦大和の姿が鮮明に蘇るのでした。

神尾の若い頃を演じたのは、俳優の松山ケンイチさん。
哲也の母親サヨに、生きて帰ってきたことを泣きながら詫びる神尾を見事に演じきりました。
まだ子供といえる年齢の青年。
現代とは違い、当時は大人と同じような扱いをされた時代でしたが、それでもまだ子供といえる年齢。

そんな子供が「生きて帰ってすみません」と泣き叫びながら土下座をする姿からも、戦争は何も生まないのだということを、改めて感じさせられます。

男たちの大和/YAMATOの動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu 配信中
U-NEXT 配信中
auビデオパス
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド 配信中
WOWOW 配信中
TSUTAY TV 配信中
Rakuten SHOWTIME 配信中
Amazonプライムビデオ 配信中

-邦画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2020 All Rights Reserved.