YoutubeやTVerなどで無料動画探しに疲れている方へ

騙し動画、広告視聴、配信期間終了など、とても時間がもったいないと思いませんか?

様々なジャンルの作品を配信、人気のコミックを定額料金で楽しめる動画配信サイトがおすすめです。

外出自粛の動きが強まっている今だからこそおすすめです。

1ヶ月無料視聴可能です!

U-NEXT→映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。
公式HPU-NEXTお試し視聴の詳細はこちら

Hulu→海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。
公式HPHuluお試し視聴の詳細はこちら

邦画

紙の月の動画配信が見放題!

投稿日:

紙の月のストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

宮沢りえが横領する銀行員に。
平凡な主婦がじわじわと破滅していく姿を描いた作品です。
1億円を超える大金を横領した女銀行員を演じるのは、日本アカデミー賞主演女優の宮沢りえ。
角田光代の原作、監督は「桐島、部活やめるってよ」でメガホンを取った吉田大八監督が担当。
また、主人公の梨花をじわじわと追い詰めていく銀行員に小林聡美、田辺誠一や大島優子など、キャスト陣も見どころです。

バブルが弾けて間もない1994年。
専業主婦だった「梨花」は、銀行の外回り営業として銀行で働き始めます。
仕事を職場で評価され、自分で稼いだお給料を手にし、夫への不満が顔を出し始めますが、そんなとき、顧客の孫に好意を寄せられた梨花。

乾いた生活を送っていた梨花ですが、年下の若い男との不倫によって、女としての自分を取り戻すのですが・・・

上映日:2014年11月15日

出演者:宮沢りえ、池松壮亮、大島優子、小林聡美、田辺誠一、近藤芳正、石橋蓮司、平祐奈、伊勢志摩 ほか

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

銀行の契約社員として働く元専業主婦の「梅沢梨花」。
落ち着いた穏やかな性格の梨花は、どこにでもいる平凡な専業主婦。
しかし、夫婦の会話がどこか足りず、退屈な毎日を送っていました。

ある日、梨花は銀行の契約社員として働くことになり、そのお祝いとして夫の「正文」に、初任給で時計をプレゼントします。
しかし正文は、どこか無神経な性格、しかもその自覚がありません。
せっかく梨花が初任給で買ってくれた腕時計も「安いブランドだ」として、数日後に高級なブランド時計を梨花にプレゼントします。

正文は、何の悪気もなく、このくらいの物を身に着けてもいいのでは?と無邪気に梨花に言い、自分のお給料は自分の好きなように使えばいいよと言います。
仕事を辞めて旦那をATMとして生きていきたい専業主婦志望の女性にとっては理想的な男性の正文でしょうが、自立心のある梨花は、そんな夫の言動や行動に、どこか不満を抱きますが、それ以降、梨花はこれまで買わなかった高い化粧品や洋服などを買うように。

顧客の家を回る仕事の梨花は、ある顧客の家で、その顧客の孫である「平林光太」と出会い、やがて不倫の関係に。
光太とデートをしたりと付き合いが続いていくうちに、光太に借金があることが判明します。
光太は、学費を返済するための借金があることを知った梨花は、光太を救済しようと顧客の預金200万円を横領し、光太へ貸してしまいます。

時は経ち、ある日梨花が遅くに帰宅すると、夫の正文から上海に転勤することを告げられます。
当然、梨花も一緒に上海に来ると思っている正文でしたが、梨花は一緒には行けないと告げます。
梨花は、自分にしか出来ない仕事があるのだと正文に訴えました。

しかし、一度「200万円」という大金を簡単に手にすることが出来てしまった梨花は、それから次々に顧客を騙しお金を横領。
遂に、本格的な横領の計画を立てて実行してしまうのでした。
こうして手に入れたお金は、光太との遊び代へと消えていきます。
高級ホテルへの宿泊、高級ブランドの服や時計など、光太に贅沢なものを買って与えます。
時には車を買い与えたり、自分達が使う部屋を作るなど、横領したお金はどんどん光太へと貢いでは、次から次へと泡のように消えていきました。

そんなある日、梨花は光太から「実は半年前に大学を辞めている」と聞かされます。
また、仕事を始めたものの仕事が貰えないなど、何かと言い訳をしてダメ男になっていきますが、それでも梨花は、問題ないといって光太を甘やかします。
が、嘘で作り上げた幸せなど、長く続くはずもないのです。

ある日、銀行員の「隅より子」が、梨花のことを疑い始めます。
梨花が裏で行っていることに気付き、騙した顧客に直接会いに行き、梨花の行っていること・嘘・その証拠を収集します。

梨花は、少しずつ不安になり光太に電話をしますが、光太が出ることはありませんでした。
梨花は、光太と2人で使うアパートへと直接向かいますが、そこで自分以外の別の女性と光太が会っていることに気付き、やがて光太と別れることに。
そんな矢先、銀行にも顧客にも横領していることがバレてしまった梨花。
銀行の窓ガラスを椅子で割って逃亡します。

ドラマでは、原田知世さん主演で「紙の月」が放送されていましたが、ドラマでもこの作品でも、梨花が逮捕されたのかどうか、そのシーンは描かれてはいません。
梨花は、幸せになりたかったと言いますが、銀行のお局様である隅より子は「お金では自由にはなれない」といいます。

確かに、お金があれば何不自由なく生きていくことが出来ます。
場合によっては、人を救済することも出来るでしょう。
しかし、自由を求める場合、その気持ちを満たしたり幸せにするのは、きっとお金ではないのでしょう。

結局、どんなにお金があっても精神的に満たされなければ、幸せとは感じられませんし、お金がなくても満たされている人は、毎日笑顔で幸せに暮らしている。

「お金があって気持ちも満たされている」

のが、一番理想的な生活といえますが、そうして暮らしている人は、自分の力で必死に努力してきたからこその「充実」だといえます。
人を騙し横領したお金を手にしたところで、結局は誰も幸せにはなれないのです。

紙の月の動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu 配信中
U-NEXT 配信中
auビデオパス
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW 配信中
TSUTAY TV 配信中
Rakuten SHOWTIME 配信中
Amazonプライムビデオ 配信中

-邦画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2020 All Rights Reserved.