YoutubeやTVerなどで無料動画探しに疲れている方へ

騙し動画、広告視聴、配信期間終了など、とても時間がもったいないと思いませんか?

様々なジャンルの作品を配信、人気のコミックを定額料金で楽しめる動画配信サイトがおすすめです。

外出自粛の動きが強まっている今だからこそおすすめです。

1ヶ月無料視聴可能です!

U-NEXT→映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。
公式HPU-NEXTお試し視聴の詳細はこちら

Hulu→海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。
公式HPHuluお試し視聴の詳細はこちら

キッズ

仮面ライダーウィザードの動画配信が見放題!

投稿日:

仮面ライダーウィザードのストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

仮面ライダーウィザードは、定番のパンチを使うシーンがなく、中国武術とエクストリームマーシャルアーツを組み合わせて格闘をすることで話題を呼んだ仮面ライダーシリーズです。
また、武器だけでなくそこに魔法も組み合わせたことで、迫力ある戦闘シーンを楽しめることでも人気です。

日食の日に行われたある儀式。
その儀式によって生まれた「ファントム」と呼ばれる魔物たちがいました。
この儀式で生き残ることが出来た操真晴人は、謎の魔法使いから「変身ツール」を託され、やがて仮面ライダーウィザードに変身します。
晴人は、仮面ライダーウィザードとなり、人々に襲い掛かるファントムたちと戦う運命に・・・

仮面ライダーウィザードといえば、格闘技と魔法を組み合わせたような迫力ある戦闘シーンがとても人気の作品です。
また、主題歌は、ゴールデンボンバーのボーカル、鬼龍院翔さんが、ゴールデンボンバーとしてでなくソロ歌った「Life is SHOW TIME」。

作詞は藤林聖子さん、そして編曲は、ゴールデンボンバーの「中の人」でお馴染みの音楽プロデューサーtatsuoさんが担当。
ミュージックビデオでは、鬼龍院翔さんがファントム達に戦いを挑むもやられてしまい、ピンチを迎えたところでウィザードが助けに入り一緒に戦うといった大変ユニークなものとして、こちらも話題になりました。

第1話の放送では、お話の中のシークエンスで流れたほか、第51・53話では、オープニングで曲は使用されておらず、第53話では、エンディングのBGMとして使用されました。

放送期間:2012年9月~2013年9月

出演者:白石隼也、奥仲麻琴、永瀬匡、戸塚純貴、高山侑子、小倉久寛、中山絵梨奈、篤海、前山剛久、池田成志 ほか

配信中エピソード

第1話 「指輪の魔法使い」
第2話 「魔法使いになりたい」
第3話 「変身!生中継」
第4話 「人形とピアニスト」
第5話 「決戦のコンクール」
第6話 「キレイな花には」
第7話 「思い出を買うために」
第8話 「新たな魔宝石」
第9話 「ドラゴンの叫び」
第10話 「国家安全局0課」
第11話 「守り抜く約束」
第12話 「希望の和菓子」
第13話 「夢を継ぐ者」
第14話 「帰って来た映画監督」
第15話 「ラストシーンの後は」
第16話 「クリスマスの奇跡」
第17話 「もう一人の魔法使い」
第18話 「魔力が食事」
第19話 「今日の命、明日の命」
第20話 「近づく真相」
第21話 「ドラゴンたちの乱」
第22話 「不死鳥の暴走」
第23話 「決戦」
第24話 「魔法使いの祖母」
第25話 「命の選択」
第26話 「学園潜入」
第27話 「姉と妹」
第28話 「盗まれたベルト」
第29話 「進化する野獣」
第30話 「魔法の消える日」
第31話 「涙」
第32話 「危険なアルバイト」
第33話 「金で買えないモノ」
第34話 「人気モデルの裏側」
第35話 「空の向こう側」
第36話 「九官鳥は語る」
第37話 「絶望、指名手配」
第38話 「奪った希望」
第39話 「ピッチの忘れ物」
第40話 「自転車に乗りたい」

仮面ライダーウィザードの動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu 配信中
U-NEXT 配信中
auビデオパス
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW
TSUTAY TV 配信中
Rakuten SHOWTIME 配信中
Amazonプライムビデオ 配信中

-キッズ

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2020 All Rights Reserved.