YoutubeやTVerなどで無料動画探しに疲れている方へ

騙し動画、広告視聴、配信期間終了など、とても時間がもったいないと思いませんか?

様々なジャンルの作品を配信、人気のコミックを定額料金で楽しめる動画配信サイトがおすすめです。

外出自粛の動きが強まっている今だからこそおすすめです。

1ヶ月無料視聴可能です!

U-NEXT→映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。
公式HPU-NEXTお試し視聴の詳細はこちら

Hulu→海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。
公式HPHuluお試し視聴の詳細はこちら

キッズ

カールじいさんの空飛ぶ家の動画配信が見放題!

投稿日:

カールじいさんの空飛ぶ家のストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

78歳のカールじいさん。
泣き妻との約束を果たすべく、家ごと風船で浮かべ空へ旅立つという何ともユニークかつ驚きに溢れるストーリー。
子供はもちろん、大人も冒険心をくすぐられるアカデミー賞長編アニメ賞を受賞したアニメーション映画です。

最愛のツマを亡くして以来、妻との思い出と共に孤独な毎日を送る主人公の78歳の「カールじいさん」。
気が付けば、カールじいさんの住む家の周辺は、都市開発が進み、建設業者から立ち退きを迫られる日々を送っていました。

ビルの建設が進む中、カールじいさんの家だけがそこに残っていますが、亡き妻との思い出が詰まった家を離れたくないカールじいさんは、ある日現場作業員にケガをさせてしまいます。

それがきっかけとなり、強制的に老人ホームの入居をするため、家を手放さなければならなくなりましたが、それでも家を離れたくないカールじいさんは、たくさんの風船を使って家を飛行船にして「パラダイスの滝」へ向かうべく、冒険の旅に出るのですが・・・

カールじいさんの空飛ぶ家に出てくる「パラダイスの滝」。
この滝は、南米ベネズエラに実際にある「エンジェル・フォール」という滝がモデルになっています。
果たして、カールじいさんは、無事に空の旅を果たすことが出来るのでしょうか。

上映日:2009年12月5日

声優:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー ほか

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

8歳のカール少年は、頑固で偏屈な性格をしています。
やがて78歳になったカールは、都市開発計画のせいで立ち退きを命じられても拒否。
その家は、亡き妻「エリー」との思い出が沢山詰まった大切な家。

少年時代、冒険が大好きだったカールは、空き家を冒険の場所として使っていましたが、ある日、将来妻となるエリーとその空き家で出会うことに。
2人の夢は、憧れの冒険家「チャールズ・マンツ」が消息不明になったといわれているパラダイス・フォールに行くこと。
そんな夢を見ていた2人ですが、やがて大人へと成長し結婚します。
子供には恵まれませんでしたが、2人でも幸せな毎日を過ごしていましたが、そんなある日、年老いたエリーは病に倒れて、カールが見守る中で息を引き取りました。

そんな日々を送る中、都市開発計画が進み、カールじいさんの家だけが立ち退きを拒否する中、毎日工事関係者との小競り合いが続きますが、ふとしたきっかけで、カールじいさんは、工事関係者のひとりにケガをさせてしまったことが原因で老人ホームに入ることを余儀なくされてしまいます。

しかし、エリーとの思い出が詰まったこの家を出ていきたくないカールじいさんは、無数の風船を家に着けて空に向かって冒険の旅へ出かけました。

飛行が始まって暫く、カールは目を閉じてエリーとの思い出を回想していると、ノックの音が。
一瞬驚くカールじいさんですが、宙の上だから気のせいだと思った瞬間、またノックの音が。
ドアを開けるとやっぱり誰もいない・・・と思いきや、視線を右にやると、ボランティアをしているといって家に訪れた小学生の少年「ラッセル」がいました。
カールじいさんは、冒険の邪魔になるからとラッセルを地上に降ろそうとして、風船の紐を何本か切ります。
空飛ぶ家は、徐々に地上に近づいていきますが、どうも様子がおかしい・・・

家が不時着したその場所は、まさに目的地のパラファイス・フォール。
しかし、家が不時着したのは、パラダイス・フォールの反対側。
風船で僅かに浮かぶ家をひっぱりながら、カールはパラダイス・フォールを目指しますが、ラッセルは好奇心が旺盛な少年、大人しくカールじいさんについてくるどころか、大きな鳥を発見し「ケヴィン」と名付けて可愛がり始めます。

そんな中、特殊な首輪をつけた犬の「ダグ」に出会います。
ダグは、特殊な首輪のお陰で人間と話せることが出来ます。
ケヴィンは、ダグも冒険の仲間に入れようと勝手な行動ばかりし、カールじいさんは、最初はうんざりしてしまいますが、そんなラッセルの心優しい性格に、カールじいさんは徐々に心を解放し、ラッセルと打ち解けていくことに。

そうこうしているうちに、ダグの飼い主が現れますが、その飼い主こそ、カールじいさんの憧れの冒険家チャールズ・マンツだったのです。
チャールズは、自分のファンだと知ったカールじいさんとラッセルを夕食へと招待します。
夕食を共にしながら会話をしていると、どうもチャールズの様子がおかしいことにカールじいさんは気付きます。
幻の巨大な鳥の捕獲について話を始めるチャールズですが、その表情はどんどん怪しいものとなり、やがて、これまでこの場所に訪れてきた冒険家たち邪魔者だとして殺したのだと悟ったカールじいさんは、何事もなかったかのように装い、そろそろ帰ろうとラッセルを連れていこうとしますが、そこでケヴィンが大声で鳴いてしまったことで、犬軍団に襲われることに。

何としてでもチャールズからケヴィンを守ろうと奮闘するカールじいさんとラッセルですが、チャールズによって家に火をつけられてしまいます。
そうこうしているうちに、犬軍団によって捕らわれてしまったケヴィンを救うべく、ラッセルは自分に風船を付け、枯れ葉を飛ばす送風機を使って空へと飛んでいってしまいます。

カールいじさんは、そんなラッセルを助けようと、家の中にあった、エリーとの思い出の家具や一緒に貯めていた冒険貯金など、全てのものを外に投げ捨てました。
すると、軽くなった空飛ぶ家は、みるみる空へと上昇。
チャールズの飛行船に追いついたカールいじさんは、無事にラッセルとケヴィンを救い出すことが出来ました。
これまで何があっても頑なに、エリーとの思い出が詰まった全てを手放そうとしなかったカールじいさんでしたが、それを全て投げ捨ててケヴィンを助けたカールじいさんのことを、ラッセルはとても誇らしく思いました。

こうして、ラッセル少年とカールじいさんの間には、世代を超えた友情がはぐくまれました。
カールじいさんは、これまでの偏屈で頑固だった性格がすっかりと消えて、エリーと出会った冒険が大好きだった頃の少年に戻ったように、毎日楽しく過ごすのでした。

今では、チャールズが乗っていた飛行船がカールじいさんの新しい新居に。
そして、カールじいさんの空飛ぶ家はどうなったのかというと、カールじいさんと亡き妻エリーが、いつか行こうと思い描いていたパラダイス・フォールの畔に、無事にたどり着いていたのでした。

カールじいさんの空飛ぶ家で、個人的に感動したシーンは、カールじいさんが、ラッセルとケヴィンを助けるために、これまで大切にしていたもの、エリーが座っていたイス、一緒に貯めていた冒険の小銭貯金など、全てのものを放り出すシーンです。

あれほど頑なに守り続けてきた思い出から、カールじいさんが解放された瞬間でもあります。
エリーとの思い出は、これからは物ではなく心の中に大切にしまっておけばいい・・・そんな、カールじいさんの想いが伝わってきた気がして、込み上げてくるものがあります。

また、ラッセル少年は、お父さんとお母さんが忙しいのか、バッジの授与式にも姿を現しません。
代わりに、カールじいさんが出席していますが、ラッセル少年の寂しさやまっすぐで純粋な気持ちは、何ともいえない気持ちになります。

子供さんが見る場合、冒険心がくすぐられて始終ワクワクしながら見ることが出来る作品ですが、大人がみると、ひとつのヒューマンドラマのようにも見えて、何かを感じ取る部分が沢山ありますので、ぜひご家族でご覧いただきたい作品です。

カールじいさんの空飛ぶ家の動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu
U-NEXT 配信中
auビデオパス
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW 配信中
TSUTAY TV 配信中
Rakuten SHOWTIME 配信中
Amazonプライムビデオ 配信中

-キッズ

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2020 All Rights Reserved.