YoutubeやTVerなどで無料動画探しに疲れている方へ

騙し動画、広告視聴、配信期間終了など、とても時間がもったいないと思いませんか?

様々なジャンルの作品を配信、人気のコミックを定額料金で楽しめる動画配信サイトがおすすめです。

外出自粛の動きが強まっている今だからこそおすすめです。

1ヶ月無料視聴可能です!

U-NEXT→映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。
公式HPU-NEXTお試し視聴の詳細はこちら

Hulu→海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。
公式HPHuluお試し視聴の詳細はこちら

洋画

スパイダーマンの動画配信が見放題!

投稿日:

スパイダーマンのストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

世界中で記録的ヒットを飾った最先端のVFXアクション「スパイダーマン」。
「死霊のはらわた」でメガホンを取ったサム・ライミ監督が、人気アメコミヒーローを完全実写映画化。
主演のピーターに「トビー・マグワイア」を起用、ヒロインには「キルスティン・ダンスト」を迎え、世界のピンチを救います。

幼くして両親を失った主人公の「ピーター」。
大学進学と、近所に住む幼馴染「メリー・ジェーン」への恋に悩む普通の男子高校生だったピーターですが、高校の社会科見学で訪れた先で、遺伝子を組み替えた特殊な蜘蛛に偶然手を噛まれてしまいます。

写真を撮ることに夢中になっていたピーターは、蜘蛛の存在に気付かず、手を噛まれてしまいますが、すぐに振り払います。
手の貼れが少し気になりつつも、時期に治まるだろうとそのままに。
翌日、ピーターが目を覚ますと・・・

上映日:2002年5月11日

出演者:トビー・マグワイア、ウィレム・デフォー、キルステン・ダンスト、ジェームズ・フランコ、J・K・シモンズ、クリフ・ロバートソン、ローズマリー・ハリス
ランディ・ポッフォ、ジョー・マンガニエロ、マイケル・パパジョン ほか

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

幼い頃に両親を亡くしたピーター。
ピーターは、叔父と叔母に育てられました。
ピーターは、隣に住むメリージェーン(以下MJ)が引越してきた時からずっと彼女に片想い。
しかし、MJには恋人が。
ピーターは、誰が見ても冴えない、地味な見た目のめがね男子でした。

ある日、高校の社会科見学で訪れていた研究所で、遺伝子操作をした蜘蛛に噛まれます。
研究員は、蜘蛛が一匹足りないことに気付いていましたが、誰かが研究のために持ち出したのだろうと、勘違いをしていたのです。
蜘蛛は、研究員の誰かが持ち出したのではなく、逃げていたのです。
その蜘蛛に噛まれたピーター。
痛みに一瞬驚きますが、大したことはないとそのままにして社会科見学を続けます。

翌日、目を覚ますピーター。
いつものように眼鏡をかけますが、視界がぼやけて何も見えません。
おかしいな・・・と思い眼鏡を外すとクリアな視界。
眼鏡をかけるとぼやける、外すとクリア・・・ふと鏡を見ると、昨日までの自分とは全くちがう筋肉質な自分の姿。
ピーターは、何が起きているのか分からずにいました。

学校の食堂で昼食を食べるピーター。
その横を、MJが食事のトレイを持って歩いてきますが、濡れた床を踏んだMJは、滑って転びそうに。
そこをピーターが片手で抱きかかえ、宙に浮いてひっくり返ったトレイの上のものも、ひとつ残らず見事にキャッチします。

運動神経の「う」の字もなかったピーターは、自分が行った行動に驚きつつ、MJに褒められ、何事もなかったかのように食堂を出ます。
そんなピーターにケンカを売ってきたのが、MJの恋人の「フラッシュ」。
しかし、ピーターは、フラッシュの動きがスローで見えて全ての動きが読めました。

殴り返したピーターでしたが、少し触れただけなのにフラッシュがすっ飛んでいったことに、ピーターだけでなく周囲の学生たちも驚き、ピーターを避けるようにその場から去りました。

狭い路地へと来たピーター。
よく見ると、自分の手の内側に小さい棘のようなものが沢山出ていました。
ピーターは、それを使って目の前の壁を上り始めます。
そのまま屋上まで登り、今度はビルからビルへ飛び移りながら軽快に移動していきます。

あるビルの屋上にたどり着くと、気持ちを集中させ、向こうにあるクレーンに向かって蜘蛛の糸を飛ばす練習をします。
見事クレーンに届いた蜘蛛の糸を掴み、思い切って飛び降りるピーター。
しかし、壁にぶつかってしまい、最初の蜘蛛の糸の飛行は、見事に失敗してしまいました。

ある日、MJに振り向いて欲しいという気持ちから、3000ドルの賞金が掛かった「NYMW」という試合に出ることに。
ピーターは、見事に勝利しますが、「3分で倒すところをすぐに倒してしまった」という難癖をつけられ、100ドルしかもらうことが出来ませんでした。

ピーターと入れ違いで入ってきた男がひとり。
その男は、銀行強盗でした。
オーナーは、逃げる男を掴まえろとピーターに言いますが、僕には関係ないと言って、ピーターは強盗をそのまま逃がしてしまいます。

試合も終わり、叔父さんと22時に待ち合わせをしていたピーター。
待ち合わせ場所に行くと、何やら物々しい雰囲気が。
そこには、パトカーと人だかりが出来ており、何事かと近寄っていくと、そこには待ち合わせをしていた叔父が、ピストルで撃たれて倒れていたのです。

急いで駆け寄るピーターですが、ピーターの姿を見た叔父さんは、そのまま二度と帰らない人に・・・

ピーターは、悲しみに暮れると同時に、叔父さんを殺した人間に怒りを覚えます。
パトカーの無線から聞こえた犯人の特徴をもとに、追跡中である旨を聞いたピーターは、スパイダーマンのコスチュームに着替え、ビルからビルへと飛び移り、犯人を見つけます。

叔父さんを殺した憎い犯人をビルに追い詰めたピーターは、怒りを露にして犯人に襲い掛かりますが、助けてくれと哀願する犯人に、

「お前は叔父さんに情けをかけたのか!?」

と問いかけます。
が、犯人の顔を見たピーターは、驚きます。
その男は、数時間前に自分が逃がした強盗犯だったのです。
ピーターは、憎しみに任せてそのまま強盗犯をビルから突き落とし、殺してしまいました。

悲しみを抱えたまま迎えた卒業式。
親友「ハリー」の父「オズボーン」が、ピーターとハリーが一緒に住める部屋を見つけてくれたという良い知らせを持ってきてくれました。

家に帰ったピーターは、晴れ姿を叔父さんにも見て欲しかったといいます。
ピーターは、叔父さんが亡くなる日、送ってくれた叔父さんと喧嘩をしたままだったのです。
その事を叔母さんに打ち明けると、「大いなる力には大いなる責任が伴う」という叔父さんの言葉を胸に、スパイダーマンとして、犯罪者を掴まえ事件を解決していくのでした。

突然のスパイダーマンの出現に、世間は驚きます。
ヒーローだと言って崇める者、反対する者など、スパイダーマンの存在に賛否両論が巻き起こります。

ある日、求職中だったピーターは、街で偶然MJに再会します。
MJは、オーディションに行くと話してくれましたが、女優にはまだなっておらず、ウエイトレスとして働きながら女優を目指して頑張っていました。

「ハリーには言わないで」

その言葉にピーターは驚きます。
幼い頃からずっと思いを寄せていたMJは、親友のハリーと付き合っていたのです。
ピーターはショックを受けましたが、自分の気持ちをしまいます。
同じ頃、新聞社では「スパイダーマンの写真、買います」と新聞に募集を掲載。
それを見たピーターは、カメラマンを目指すことを決めて、カメラを設置して自分の活躍を自分でカメラに収めます。
それを新聞社へと持ち込みますが、買い取ってはくれるものの、あまり高い金額はもらえず、新聞社で雇ってもらうことも出来ませんでした。

オズボーンとの契約を打ち切った製薬会社。
新しい契約先との実験を成功させた製薬会社は、その成果を試そうと広場へと集まっていましたが、そこにグリーンのフラットスーツを着て仮面をつけた何者かが、グライダーに乗ってやってきました。

謎の人物は、爆弾を使い製薬会社の社員や契約者を全て殺してしまいます。
その後、オズボーンは自力で「オズコープ」という会社を設立。
大きく成長させることに成功しますが、解任をされたことで怒りを覚えたオズボーンは、人体強力剤の実験から生まれた自分の欲望を造形化させた者が鏡の中から語り掛け、悪へと誘惑していきました。

時は変わり、フェスティバルの後、すでに解任が決まっていたオズボーンは、グリーンのスーツに身を包み、グライダーによってフェスティバルの会場で大暴れします。
会場のテラスには、愛する息子のハリーとその恋人MJ。
しかし、グリーンのスーツを着ている時のオズボーンは、オズボーンではなくなってしまっているため、ハリーたちのいるテラスにも爆弾を投げ込みます。

今にも崩れ落ちそうなテラスに取り残されてしまったMJ。
絶体絶命のMJのピンチに、スパイダーマンが登場。
安全な場所までMJを運んだスパイダーマンは、軽快にその場を去りました。
その日以来、MJはスパイダーマンに夢中になってしまいました。

その夜、MJを心配して電話をするハリーでしたが、スパイダーマンの話ばかりするMJに焼きもちを焼いたのか、素っ気ない態度のまま電話を終わらせます。
そんな中ハリーは、「自分もずっとMJが好きだった。ピーターがMJを好きなことも知っていたが、なかなか告白しようとしないので自分から気持ちを打ち明けた」と、親友のピーターへ告白してくるのでした。

ピーターがいつものように新聞社へスパイダーマンの写真を売りに来ていると、グライダーに乗ったオズボーンが再び現れます。
スパイダーマンを否定的な目で見ていた編集長は、オズボーンとスパイダーマンはグルだったのかとかってなことを言い、オズボーンに「ゴブリン」というあだ名をつけ、新聞社を襲ったとして大きく記事にしました。

ゴブリンと戦っていたスパイダーマンでしたが、催眠ガスで眠らされてしまい、どこかへ連れさられます。
目が覚めたスパイダーマンでしたが、ゴブリンは、みんなが一番見たがっているのはヒーローが死ぬところなどと言い出します。
「市民のために必死に戦っても結局は恨まれるのになぜ戦うのか」というゴブリンの質問に、スパイダーマンは、

「それが正しいからだ」

と答えますが、ゴブリンはバカにしました。
そして「自分の仲間にならないか」と誘い、その場を後にします。

ある雨の夜、路地で男達に絡まれていたMJ。
今にも襲われそうになるMJを、スパイダーマンが助けます。

「よく会うね」

とスパイダーマンに言われたMJは、スパイダーマンを褒めますが、自分が想いを寄せているMJに褒められるのが嬉しいピーター。
そんなスパイダーマンにMJは、お礼がしたいといって、スパイダーマンのマスクを鼻の位置までずらすと、キスのプレゼントをしました。

叔母さん、ピーター、オズボーン、ハリー、そしてMJの5人で食事会をすることになり、おつかいを頼まれたピーター。
その途中、火災現場に出くわしたピーターは、スパイダーマンに変身し住民を助けますが、最後の逃げ遅れた住人を助けに入ったとき、住民のフリをして叫び声をあげていたゴブリンに出くわし、彼の作った新しい武器で傷を負います。

ピーターは、急いで部屋へと戻りますが、先に部屋に来ていたオズボーンに部屋を覗かれ、間一髪で天井へ。
その場で暫く立ち話をするオズボーンたちですが、切り傷から血液が落ちそうに。

オズボーンたちが部屋を出たその瞬間、血液が床に落ちます。
その一瞬の小さな気配に気づいたオズボーンは、再び部屋の中へ戻り、天井を見上げますが、そこには誰もいません。
おかしいなと思ったオズボーンは、窓の外を覗きますが、やはり誰もいません。
ピーターは、出窓の影になっている部分になんとか隠れていたのです。

そして、何食わぬ顔で「遅くなっちゃってごめん!」と言いながら笑顔で玄関から入ってくるピーター。
みんなは笑顔で迎えますが、ピーターのシャツに血がついているのに気づきます。
その傷を見て、ピーターがスパイダーマンであると確信したオズボーンは、食事もそこそこに部屋を出てしまいました。

ゴブリンは、スパイダーマンを倒すのは難しいがピーターを倒すのは簡単だと考えます。
そして、子供の頃からピーターを育ててくれた叔母さんを襲います。
病院に搬送された叔母さんは、混乱しながらゴブリンの特徴を話します。
それを聞いたピーターは、自分の正体がバレたのだと悟ります。

やがてお見舞いに来てくれたMJ。
ピーターにスパイダーマンの話をしますが、ピーターは自分の気持ちを伝えるようにMJに話はじめます。
MJが帰ったあと、叔母さんは、MJを好きな気持ちはみんな知っていると言いますが、それを聞いたピーターは、MJにも危険が及ぶことに気付き、MJに電話をしますが、既にゴブリンに連れ去られた後でした。

橋の天辺に無理矢理連れてこられたMJ、そしてロープウェイに乗った子供達をそのまま引っ張り、ゴブリンは川へ落下させようとします。
そして、駆け付けたスパイダーマンに、

「どちらを助けるか選べ」

スパイダーマンは、どちらも助けますが、ロープウェイが重すぎて蜘蛛の糸が切れそうになります。
そこへ容赦なく襲い掛かるゴブリンですが、橋の上にいた市民たちが、ゴブリンめがけて物を投げてスパイダーマンを加勢します。

なんとかみんなを助け、飛び去ろうとするゴブリンを追いかけるスパイダーマン。
ゴブリンを追い詰めることに成功しますが、そこでゴブリンの正体が、大切な親友のハリーの父親、オズボーンであることに大変ショックを受けました。

オズボーンは、助けて欲しいと哀願しますが、それは演技で、油断したピーターに襲い掛かってきます。
情けをかけて手を差し伸べようとするスパイダーマンを後ろからグライダーで殺そうと考えていたオズボーンでしたが、瞬間的にそれを避けたスパイダーマン。
当然、グライダーは向かいにいたオズボーンに突き刺さり、オズボーンは自分で仕掛けた罠によって亡くなりました。

スパイダーマンは、オズボーンの遺体を彼の家のソファへとそっと寝かします。
そこへ偶然やってきたハリー。

父親を失い悲しみに暮れるハリー。
葬儀で慰めの言葉をかけるピーターですが、ハリーは「父親はスパイダーマンに殺された」と誤解し、かたき討ちをすると言います。
それを聞いたピーターは、自分がどんなに必死になっても、その代償を払うのは自分の愛する人達であることに気付き、ピーターもまた悲しみに暮れるのでした。

そんなピーターを見たMJは、自分が危険な目に遭ったときに頭に浮かんだのは、いつもピーターだったと言い、ピーターに「愛してる」といってキスをします。

ピーターは、そのことが嬉しくて、これまでどれだけ自分がMJを想っていたのか告げたいものの、「自分の代償を払うのはいつも自分が愛する人だ」という想いからも、自分はスパイダーマンとして生きる道を選んだピーターは、悲しくもMJの気持ちを断りましたが、

「これからも君の傍にいて君を守る。約束する。ずっと友達。」

と言って、その場を去ります。
気持ちを受け入れてもらえなかったMJでしたが、ピーターとのキスをどこかで感じたことがあると気づき、そのキスによってピーターがスパイダーマンであることを確信するのでした。

ピーターは、叔父さんの残した

「大いなる力には、大いなる責任が伴う」

という言葉をいつも胸に、スパイダーマンとして生きる覚悟を決めるのでした。

スパイダーマンの動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu 配信中
U-NEXT 配信中
auビデオパス 配信中
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW 配信中
TSUTAY TV 配信中
Rakuten SHOWTIME 配信中
Amazonプライムビデオ 配信中

-洋画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2020 All Rights Reserved.