YoutubeやTVerなどで無料動画探しに疲れている方へ

騙し動画、広告視聴、配信期間終了など、とても時間がもったいないと思いませんか?

様々なジャンルの作品を配信、人気のコミックを定額料金で楽しめる動画配信サイトがおすすめです。

外出自粛の動きが強まっている今だからこそおすすめです。

1ヶ月無料視聴可能です!

U-NEXT→映画・ドラマ・アニメから電子書籍まで圧倒的な配信量が魅力。
公式HPU-NEXTお試し視聴の詳細はこちら

Hulu→海外ドラマ、日テレ系が強い動画配信サービスです。
公式HPHuluお試し視聴の詳細はこちら

洋画

スパイダーマン2の動画配信が見放題!

投稿日:

スパイダーマン2のストーリー、こういう所が見どころ、こいうところが人気

今回の舞台は、グリーン・ゴブリンとの死闘から2年後。
スパイダーマンとして生きる道を選んだピーター・パーカーは、大切な親友ハリーとの友情に悩みながらも、自分で選んだ宿命を受け入れる。

ずっと想いを寄せていたMJから愛の告白とキスを受けるも、ずっと友達だと言いその気持ちを断り、叔父さんの残した、

「大いなる力には、大いなる責任が伴う」

という言葉を胸に、ピーターはスパイダーマンとして新たな敵「ドック・オク」との闘いに挑みます。

上映日:2004年7月10日

出演者:トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト、アルフレッド・モリナ、ジェームズ・フランコ、ローズマリー・ハリス、J・K・シモンズ、ディラン・ベイカー、ビル・ナン、テッド・ライミ、エリザベス・バンクス ほか

ネタバレ・あらすじや感想、制作裏話

叔父さんのお墓の前でスパイダーマンとして生きる道を選んだピーター。
MJに別れを告げたものの、変わらずMJへ想いを寄せたまま暮らしていました。
あれから2年、MJは夢を叶えて、舞台女優として活躍しています。
大きな看板には、香水のモデルとしてMJの顔が載るほど、女優として成長していました。

大学生になったピーターは、ピザ屋でアルバイトをしながらスパイダーマンとして街の平和を守っています。
しかし、次から次へと起きる犯罪に、ピーターはてんてこ舞い。
大学のこともMJのこともままならず、仕舞いにはピザの配達に遅れてクビになり、収入がほとんどないピーターは、苦しい生活を送る毎日が続きました。

MJは、ピーターのことが好きでしたが、いつまでも会いに来てくれないピーターのことを段々信じられなくなってしまい、違う男性と付き合い始めることに。

ピーターの誕生日。
MJとハリーは、ピーターを祝うために、叔母さんの家に集まってくれました。
ハリーは、今も変わらず、父親を殺したスパイダーマンを恨んでおり、そんなスパイダーマンの写真を撮り続けるピーターにも、嫌みを言ってきます。

ハリーは、父親が亡くなってから、会社を引き継いで、ピーターの尊敬する「オットー・オクタビアス」と核融合特別プロジェクトを進めていました。
ピーターもハリーも、お互いずっと親友でいたいと心から願っていましたが、スパイダーマンの「存在」が、2人の仲をギクシャクさせます。

ハリーとMJが帰ったあと、ピーターは、机の上に「抵当権通達通知」という郵便物が届いているのを見つけます。
叔母さんは「気にしないで」といい、誕生日プレゼントだといって、ピーターに20ドルをくれました。
当然、ピーターはそれを断りますが、叔母さんは「貰いなさい、大した額じゃないのよ」といって、つい声を上げてしまいます。
叔父さんが亡くなってから、叔母さんも苦労をしてきた様子でした。

オットーの実験に投資をしているハリー。
その紹介で、尊敬するオットーに会うことが出来たピーター。
核融合装置についてはナシを始めますが、オットーの制作した装置は素晴らしい反面、少しでも狂いが生じてしまえば大変危険なものだとピーターは指摘します。

しかし、自信を持って譲らないオットーとその妻ロージーは、心配するピーターに構わず、公開実験を楽しみにするように言います。
ピーターは、ロージーから恋人のことを聞かれますが、言葉を濁していると「君がわからないで誰わかるんだ?」とオットーにからかわれてしまいます。

スパイダーマンの任務が忙しく、MJの舞台を観ることが出来なかったピーター。
舞台に立っていたMJは、ピーターが座るはずだった空席を見つけガッカリします。
ピーターは、MJが出てくるのを外で待っていましたが、恋人と帰るMJの姿をみつけ、そっと立ち去るのでした。

ピーターの前を通り過ぎるパトカー。
スパイダーマンの姿に変身し一緒に追いかけますが、なんと途中で蜘蛛の糸が出なくなってしまい、ビルから転落してしまいます。

翌日、ピーターはMJに「劇場に入ることが出来なかった」と告げますが、電話料金が足らずに途中で電話が切れてしまいます。
いっそ自分の正体をバラしてしまいたいと思うピーターでしたが、それをしてしまえば、MJが危険に晒されると思い、なかなか言い出すことが出来ません。

核融合に必要なトリチウムを支援していたハリーの会社。
実験を見に来ていたピーターでしたが、そこで登場したのが、オットーが作り上げたロボット。
それを自分の身体に装着したオットー。
自分の小脳にナノワイヤーを直接装着し、ロボットと直結させます。

高度な知能を持っているなら博士自体が操られてしまうのでは・・・という質問にも、制御チップが脳の活動を制御しているので支配されずコントロールが可能と答え安全であることをアピールします。
やがて、実験は成功したかのように思えましたが、どんどん力が増長していくことに危険を感じ、実験中止を告げるものの、オットーがそれを無視。

そこにスパイダーマンが現れて、核融合装置のプラグを抜こうとしますが、オットーを邪魔をしたことで建物が歪み、妻のロージーは命を落とします。
やがて建物は爆発。
装置も壊れてしまったものの、スパイダーマンがプラグを抜いたことで大事には至らずに済んだものの、父親のことがあったハリーは、命を助けられたことに感謝できずにいるどころか、恨みが増すばかりでした。

オットーに装着したアームを取り外す手術が行われようとしていたとき、アーム自体が自分の意思でそれを阻止。
手術スタッフを全員殺害してしまいます。
オットーは、まだ人間の心が残っており、妻を失ったことで核融合装置を自分の手で水に沈めて終わらせようとしたものの、アームはそれを許してはくれませんでした。
むしろ、核融合装置を完成させるよう脳に指示してくるまでに。
4本のアームは、まるでたこの足のようにうねうねと動くことから、新聞社では「ドクター・オクトパス」と命名され記事に。

その頃、叔母は家のローンの返済をなんとかしようと、ピーターと2人で銀行に来ていました。
しかし、担保になるものがないため、融資を断られてしまいます。
そこへ現れたドクター・オクトパス。
スパイダーマンがそれを阻止しようとするものの、やはり蜘蛛の糸が出ないため、オクトパスには逃げられてしまい、しかも叔母を連れ去られそうに。
しかし、叔母さんも頑張ります。
持っていた日傘でオクトパスを叩くなどしたため、道路へ転落しそうになりますが、間一髪で引っ掛かり、命を救うことが出来ました。
そして、新聞社は、その事件を面白おかしく「スパイダーマンとオクトパスの仕業だ」として新聞に載せるのでした。

ピーターは、「スパイダーマン」に起きている「異変」を心配し、病院に行きますが特に異常はない。
「夢の中ではスパイダーマンだ」と冗談のように話しながら、医師に不調なヵ所を訴えます。
すると医師は、

「スパイダーマンになる必要はないんじゃないかな。スパイダーマンになるから壁から落ちる。スパイダーマンにならなくても別に生きる道がある。」

とピーターに言いました。
それを聞いたピーターは、自分がスパイダーマンになる意味を考え、二度とスパイダーマンにはならないと決意し、路地裏のゴミ箱にスパイダーマンの衣装を捨てました。
その後、それを拾った男はひとり。
それを新聞社へ持ち込むと、編集長は「スパイダーマンは廃業」といった見だしをつけた新聞を掲載しました。

普通の人間として暮らしているピーター。
視力もこれまでのように悪いものに戻り、再び眼鏡をかけます。
運動神経も悪くなりましたが、スパイダーマンになる前の自分に戻り、毎日大学に通い、MJの芝居も観に行けるようになりました。

結婚することが決まっているMJに「もう一度やり直して欲しい」と伝えるピーター。
以前気持ちを伝えてくれたときは、自分にはやらなければならないことがあったが、今は状況が変わったのだと伝えますが、ややこしくしているのはピーター自身だと言われ、呆れられてしまいます。

そしてピーターは、叔母さんに、叔父さんが亡くなった日の出来事を全て話します。
その話を聞いた叔母さんはショックを受けます。
ピーターは、そんな叔母さんに手を差し伸べますが、払われてしまい、叔母さんはそのまま自分の部屋へと行ってしまいました。

核融合装置を完成させたオットー。
最後に、必要なトリチウムを受け取るために、ハリーの元へ訪れます。
「街を破壊するつもりなのか」とハリーに問われトリチウムの受け渡しを断られますが、そんなハリーの足を掴んだオットーは、ハリーを落とそうとします。
今にも振り落とされそうなハリーは、驚いてはいるものの、トリチウムが欲しければスパイダーマンを生きたまま連れてこいと交換条件を出しました。

スパイダーマンはどこにいるのかと問うオットーに対し、「スパイダーマンの写真を撮っているピーターから聞き出せばわかる」といいます。
しかし、ピーターは大切な親友だと本当に思っているハリー。
「ピーターには決して手を出すな」とオットーに強く言って聞かせます。
「トリチウムを用意しておけ」と言い、オットーはその場を立ち去りました。

街は、スパイダーマンがいなくなってしまったことで、再び犯罪が増え始めていました。
火災現場に遭遇するピーター。
スパイダーマンではない自分の力だけではどうしようもないと一瞬考えますが、ピーターの中の正義感が、ひとりの少女を助け出しました。
火災現場には、まだ人が残っており、その人が亡くなったことを知ったピーター。
落ち込みながら、自分は一体どうすればいいのかを自問自答します。

ある日、引越を決意した叔母の家を訪ねたピーター。
叔父さんのことを謝罪しますが、

「過去のことはもういい。だけど、告げてくれたことはとても優希があることだ」

と叔母さんは、素直に話したピーターのことを、責めるどころか褒めてくれました。
そんな中、MJに「確かめたいことがある」呼び出されるピーター。
MJは、ピーターにもう一度キスをして、真実を確かめたかったのです。
その時現れたオクトパス。
ピーターに「スパイダーマンを連れてこい」と言い残し、MJをさらっていきました。
二度とスパイダーマンにならないと心に決めていたピーターでしたが、愛するMJを救うべく、再びスパイダーマンへと変身することに。

電車の上で、スパイダーマンとオクトパスは戦いになります。
電車の中には乗客が。
なんとしても犠牲者を出すことなど許されません。
オクトパスは、いたずらに、電車の乗客をアームで掴んで電車の外へと投げますが、スパイダーマンは、蜘蛛の糸を出しその人達を助けました。

MJを助けたい!

その強い気持ちが、再びスパイダーマンの力を取り戻していたのでした。
オクトパスは、急激に電車の速度を上げてブレーキを壊し、電車を止めてみろとスパイダーマンに言い残し、どこかへ消えていきました。

スパイダーマンは、電車の最前列に回ると、足で電車を止めようとしますが、スピードが速すぎて断念します。
そして、ビルの壁に次々と蜘蛛の糸を張り、電車を止めることに成功しますが、力を使いすぎたスパイダーマンは、電車が止まった安堵感もあってか、その場で気を失い、電車から落ちそうに。

それを見た乗客は、落ちそうになったスパイダーマンを支えながら、電車の中へと運びました。
マスクが外れてしまっていたスパイダーマン。
意識を取り戻すと、沢山の乗客が自分の顔を覗き込んでいました。
乗客たちは、まだ少年だったスパイダーマンの正体を知り、目を覚ましたピーターに対して、

「安心して。誰にも言わない。」

と、みんなが約束してくれたのでした。
マスクを拾ってくれた子供からマスクを受け取ると、それを見た子供たちは、

「戻ってきてくれてよかった!」

と、スパイダーマンの存在を喜びました。
そこへ、オクトパスが戻ってきて、疲れ切ったスパイダーマンをさらっていくのでした。

オクトパスは、約束通りに生きたままスパイダーマンをハリーの元へ届け、トリチウムと交換すると、そのままどこかへ去っていきました。
ハリーは、緊張しながらスパイダーマンのマスクを外しますが、その姿を見て驚愕します。
スパイダーマンの正体が、親友のピーターだったからです。

やがて目覚めるピーター。
ハリーは受け入れることが出来ませんが、MJがさらわれたことをハリーに告げ、オクトパスの居場所を聞きますが、ハリーはオクトパスの居場所など知りません。
ハリーは、とても混乱します。
そんななあk、亡き父の声がピーターの耳に。

復 讐 し ろ

そんな言葉が聞こえてきました。
鏡に映る父親の姿。
ハリーは嫌だと拒絶して、鏡を割ると、その奥にはゴブリンが着用していたグライダーや爆弾が隠されていました。

核融合装置のある場所にMJは囚われていました。
核融合装置を止めようと、スパイダーマンは戦います。
その間にも、装置はどんどんと力を増していきます。
スパイダーマンは、マスクを外し、オクトパスではなくオットーに対し、ピーターとして語り掛け説得します。
ピーターの顔を見たオクトパスは、オットーの心を取り戻しかけますが、アームがそれを拒絶させますが、「知能とは人類のために使う授かりもの」という言葉を思い出すオットー。

ピーターは、以前叔母さんから言われた「他人の事を考えるとき、時には自分の夢さえも諦めなければならない」という言葉を続けます。
その言葉を聞いたオットーは、自分を取り戻します。
そして、川の底深くに核融合装置を沈めて終わりにするといいますが、そのためには、アームを使う以外に方法がありません・・・そう、オットーは、自分の命と引き換えに、自分ごと川の底へと沈んでいったのでした。

マスクを外していたスパイダーマン。
とうとうMJに正体がバレてしまいました。

MJのことは愛しているが、自分がスパイダーマンである以上、一緒にいるとMJに危険が及ぶから一緒にいることが出来なかったと告げるピーター。
蜘蛛の糸でMJをしたまで降ろすと、迎えに来ていた婚約者のジョンと抱き合うMJを、ただ見つめることしか出来ませんでした。

時は少し過ぎ、MJがジョンとの結婚式を迎えた日。
ウエディングドレスに身を包んでいたMJに、ある女性が1枚の紙をMJに手渡します。
それを見たMJは、ドレス姿のまま、結婚式場からピーターの元へ向かいました。

ピーターに自分の気持ちを伝えたMJ。
もし危険が及んでも、一緒に立ち向かいたいと言ってくれました。
愛しているというMJ、何もいわないピーターに、照れくさそうに「何か言ってよ」というと、ピーターは、

「ありがとう、メリー・ジェーン・ワトソン」

といって、優しく抱きしめてキスをしました。
その時、窓の外からパトカーのサイレンが。
するとMJが、「やっつけてきて!」と言い、スパイダーマンになったピーターを送り出します。
全て吹っ切れたピーターは、勢いよく窓から飛び出していくのでした。

スパイダーマン2の動画が視聴可能なオンデマンド配信サービス

Hulu 配信中
U-NEXT 配信中
auビデオパス 配信中
dTV 配信中
フジテレビオンデマンド
WOWOW 配信中
TSUTAY TV 配信中
Rakuten SHOWTIME 配信中
Amazonプライムビデオ 配信中

-洋画

Copyright© VOD(ビデオ・オン・デマンド)比較!映画ドラマやアニメ動画見放題! , 2020 All Rights Reserved.